Gulf Japan Food Fundによる中東地域における食肉輸入卸売・小売業者の買収について

掲載日: 2018年05月31日 /提供:農林中央金庫

Gulf Japan Food Fundによる中東地域における食肉輸入卸売・小売業者の買収について

2018年5月31日

株式会社みずほ銀行

農林中央金庫

Gulf Japan Food Fundによる中東地域における

食肉輸入卸売・小売業者の買収について

株式会社みずほ銀行(頭取:藤原 弘治)および農林中央金庫(理事長:河野 良雄)などが出資するGulf Japan Food Fund(以下「GJFF」)は、2018年5月、アラブ首長国連邦ドバイ首長国(以下「UAE」)において食肉輸入卸売・小売事業を展開している「Country Hill International LLC」(以下「CHI」)を買収しました。

CHIは、UAEにて1999年に創業された食肉の卸売企業で、主にニュージーランドやオーストラリアからの輸入牛肉をUAE、オマーンの高級ホテルやレストラン、大手スーパーマーケットチェーン向けに販売を拡大させ、強固な顧客基盤を構築しています。また、子会社の「Prime Gourmet」を通じて小売店舗も展開しており、一般消費者に対する直接販売も行っています。

GJFFは、日本から中東地域に向けた食品・農畜水産物ならびに関連する生産・操業技術等の輸出拡大を金融面から支援することを目的としたプライベート・エクイティ・ファンドです。日本側よりみずほ銀行、農林中央金庫のほか官民ファンドの株式会社海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)、また、中東政府系ファンド等が総額3.9億米ドルの出資を行い、2016年3月から投資活動を開始しています。

UAE等中東地域には「外国産WAGYU」も流通しておりますが、今回のCHIの買収を通じて、GJFFはCHIの幅広い顧客基盤を活用し、JAグループや本邦企業等とも連携のうえ、CHIの商品ラインナップにハラル処理された「日本産和牛」等も加えることで、高品質な日本の農畜産物を中東地域の顧客により多く提供していきます。

みずほ銀行と農林中央金庫は、今後もGJFFを通じた「農」・「食」関連事業における付加価値や市場の創造へ貢献していきます。

以 上

【本件に関するお問い合せ先】
みずほ銀行 コーポレート・コミュニケーション部 03-5252-6574
農林中央金庫 広報CSR企画室 03-5222-2017

全国6,900社の外食・小売企業へ販路を拡大しませんか?

最新の卸・問屋ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
業界チャネル
フーズチャネルコンテンツガイド