フードバンクへの寄付店舗 52店舗へ拡大

掲載日: 2018年06月18日 /提供:カスミ

2018年6月18日
株式会社カスミ

フードバンクへの寄付店舗 52 店舗へ拡大

株式会社カスミ(本社:茨城県つくば市、代表取締役社長:石井俊樹)は、2016年 11月より茨城県牛久市内の店舗にて、フードバンクへの食品の寄付を開始しました。 今年度はさらに千葉県千葉市、埼玉県越谷市、茨城県かすみがうら市、阿見町と活動店舗を増やし、2018年6月13日より茨城県水戸市内3店舗を加え52店舗に拡大いたしましたのでお知らせいたします。

フードバンクは、品質上問題なく安心して食べられるにもかかわらず、さまざまな理由で廃棄される食品を、企業などから提供を受けて福祉施設など食品を必要としているところに贈る活動です。

当社では、賞味期限及び消費期限の管理のため、社内ルールに基づいて期限到来前に食品を店頭より撤去し、廃棄処分としています。これにより発生する食品廃棄物の抑制を図るとともに、各出店エリアのフードバンクに寄付させていただき、期限到来前の食品を有効活用してまいります。

◆実施店舗
茨城県:30店舗
千葉県: 2店舗
埼玉県: 7店舗
栃木県: 7店舗
群馬県: 6店舗

◆寄付先
NPO法人フードバンク茨城様(茨城県内30店舗)
NPO法人フードバンク北関東様(群馬県6店舗、浅沼店)
NPO法人フードバンク宇都宮様(栃木県内6店舗)
NPOフードバンク埼玉様(埼玉県内7店舗)
フードバンクちば様(千葉県内2店舗)

◆寄付する食品
調味料、米、缶詰、菓子、日用品など

以上
全国6,900社の外食・小売企業へ販路を拡大しませんか?

最新の小売ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
フーズチャネルコンテンツガイド