日本の中心、東京“丸の内”で日本各地の“おいしい”価値を再発見! HOUSE JOURNEY JAPAN Vol.02 日本の美味しいものに出会う旅~宮崎県~ 神話のふ…

掲載日: 2018年07月11日 /提供:三菱地所

2018年7月11日
報道関係者各位
三菱地所株式会社

日本の中心、東京“丸の内”で日本各地の“おいしい”価値を再発見!
HOUSE JOURNEY JAPAN Vol.02
日本の美味しいものに出会う旅~宮崎県~
神話のふるさとみやざきをシェフ自らが訪れ、考案したメニューを堪能!
~開催前日にはプレオープニングイベントも実施~
期間 : 2018年7月25日(水)~8月26日(日)
場所 : 新丸ビル7階 丸の内ハウス


三菱地所株式会社が運営する新丸ビル7階の飲食店ゾーン「丸の内ハウス」では、食を中心に日本各地の 文化を発見・発信するプロジェクト「HOUSE JOURNEY JAPAN 日本の美味しいものに出会う旅」の第二弾として7月25日(水)~8月26日(日)に、宮崎県とのコラボレーション企画を展開します。

本プロジェクトは複数年を通じて、日本の中心東京“丸の内”の“街のゲストハウス”たる丸の内ハウスより、 ゲストのみならず国内外へと日本の食や文化を“美味しく”“趣深く”発信する2020年に向けた取り組みです。 毎回、個性豊かな9つの店舗のシェフが、日本各地で出会った食材や料理と各店の個性 が融合した逸品を 仕上げスペシャルメニューとして展開するなど、丸の内ハウスが日本の食・文化の発信地・中継地となり、美味とゲスト、生産者と消費者、地域と世界のそれぞれが結びつくことによる文化振興及び地域活性を目指します。

プロジェクト第二弾となる今回は、ご当地グルメも数多く、自然豊かな宮崎県とのコラボレーション企画を実施します。同県の名産「みやざき地頭鶏」や「宮崎牛」などを使用した約36種類のイベント限定メニューを各店舗より提供するほか、宮崎県が県内いたるところに神話ゆかりの地が存在する、日本の神々のふるさとといえる地であることから、シェフらが現地に訪れて実際に感じた、その地にまつわる文化を共に感 じていただけるコンテンツも盛 り込 んでおります。地 元 の食 材 をふんだんに使 った料 理をお楽しみいただきながら、フロアの各所 でみやざきの神話にも触れていただける、まさに宮崎県の魅力を詰め込んだ企画です。

丸の内ハウスは、今後も日本の食と文化を積極的に発信していくとともに、お越しいただいた方にとって特別で 贅沢なひとときを提供してまいります。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://www.mec.co.jp/j/news/archives/mec18071_housejourney.pdf

最新の外食ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
フーズチャネルコンテンツガイド