味も香りもまるで本物! 夏の風物詩“焼きもろこし”がお団子に 季節限定『焼きもろこし団子』初登場

掲載日: 2018年08月17日 /提供:柿安本店

2018/08/17

和菓子

味も香りもまるで本物! 夏の風物詩“焼きもろこし”がお団子に 季節限定『焼きもろこし団子』初登場

明治4年(1871年)牛鍋店として創業以来、140余年の歴史を誇る老舗、株式会社柿安本店(本社:三重県桑名市/代表取締役社長:赤塚保正、以下:柿安)の和菓子業態「口福堂」は、季節限定の『焼きもろこし団子』を8月17日(金)から順次販売いたします。 ※一部店舗を除く

『焼きもろこし団子』(1本 税込108円)

『焼きもろこし団子』の特長

本商品は、まるで本物の“焼きもろこし”を食べているかのような、味と香りをお楽しみいただける季節限定商品です。
お団子にとうもろこしの粒を練り込んでおり、コシのあるもっちりしたお団子と、とうもろこしのプチプチとした食感が楽しめるとともに、醤油ベースのタレがとうもろこしの甘みを引き立てます。
一本一本店頭で焼き、焦げ目をつけており、醤油ダレとこんがり焼けたとうもろこしによって、“焼きもろこし”そのものを食べているかのような味と香ばしさが広がります。
お子様のおやつや、お酒のお供としてはもちろん、手土産にしても喜ばれる、夏にぴったりなお団子です。

※写真はイメージです。
※季節限定商品のため、なくなり次第終了となります。
※店舗によって取扱いのない場合や商品内容、価格が異なる場合がございます。

販売店舗

■全国の「口福堂」「柿次郎」
https://www.kakiyasuhonten.co.jp/store/

プレスリリース詳細(PDF)

季節限定『焼きもろこし団子』初登場

株式会社柿安本店について

1871 年(明治 4 年)に牛鍋店「柿安」として創業。松阪牛をはじめ柿安オリジナルブランドの牛、豚、鶏を取り扱う精肉店や牛鍋店を原点とした料亭やレストラン、ギフト需要の高い牛肉しぐれ煮の出店を中心に拡大。その後、百貨店内に専用厨房を有する「柿安ダイニング」を中心とした惣菜店やビュッフェレストラン「三尺三寸箸」を全国展開し、外食・中食・内食の全てを網羅する総合食品企業として発展。さらに「口福堂」を中心とした和菓子事業や、看板商品である牛めし類を販売する「柿安牛めし」、フードコート業態「柿安 Meat Express」など、次々に新しい業態を開発、成長を遂げる。2004 年にジャスダック上場。

株式会社柿安本店について

株式会社 柿安本店 広報室
〒141-0031
東京都品川区西五反田 8-1-14 最勝ビル 3 階
電話:03-5759-0718
FAX:03-5759-0767
E-mail:press@kakiyasuhonten.co.jp

お客様お問い合わせ窓口

フリーダイヤル:0120-554-410
(平日・土曜日 9 時~17 時)
HP:https://www.kakiyasuhonten.co.jp/

関連キーワード:
口福堂
柿次郎

最新の新商品ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
クレディセゾンの支払代行サービス
業界チャネル
フーズチャネルコンテンツガイド