ルート配送業務をスマートフォンで見える化、本年11 月よりサービス提供開始 - 大田市場の青果仲卸・株式会社大治にて導入決定

掲載日: 2018年10月10日 /提供:テックファームホールディングス

2018 年 10 月 10 日

テックファームホールディングス株式会社

ルート配送業務をスマートフォンで見える化
本年 11 月よりサービス提供開始
大田市場の青果仲卸・株式会社大治にて導入決定


テ ッ ク フ ァ ー ム 株 式 会 社 ( 所 在 地 : 東 京 都 新 宿 区 、 代 表 者 : 代 表 取 締 役 千 原 信 悟 、 以 下 : テックファーム)は、ルート配送業務をスマートフォンで可視化するサービスを開発し、本年11 月より 配送業者向けに提供を開始します。第一弾として、大田市場の青果仲卸を手掛ける株式会社大治(所在地: 東京都大田区、代表者:代表取締役 本多 諭)に導入が決定しています。

ル ー ト 配 送 業 務 で は 、 積 荷 の 中 身 や 数 に 誤 り が な い か を 紙 の 伝 票 と 照 ら し 合 わ せ て 確 認 す る こ と が一般的ですが、取り扱う商品が多様化したことで配送ミスの起きやすい環境となっていました。そこで、配送情報をスマートフォンに集約。一つひとつの作業をチェックリスト化することにより確認が徹底され、ミ ス の 防 止 に 繋 が り ま す 。 ま た 、 こ れ ま で 以 上 に サ ー ビ ス レ ベ ル の 向 上 が 求 め ら れ る 中 、 そ れ ぞ れ の配送先からの納品に対する細かな要求にも応える必要性が高まっています。こうした情報もアプリに登録することによって、全ての配送担当者が知識を共有でき、配送クオリティの均一化に貢献します。さらに、配送に利用したコンテナの数や車両の庫内温度を記録することで、需要が高まっているコンテナ管理の効率化や積荷の品質保証を可能にします。

作業の進行状況は、本部の管理画面でステータスごとに色分けされます。これにより、誰がどんなルートで配 送 を 行 っ て い る か が 可 視 化 さ れ る の で 、 追 加 配 送 な ど 急 な 対 応 が 必 要 な 時 も 、 適 切・ 迅 速 に 指 示 を出 す こ と が 可 能 で す 。 ま た 、 電 話 で 行 わ れ が ち な 指 示 出 し は ア プ リ の プ ッ シ ュ 通 知 に よ っ て 文 字 にすることで、認識の齟齬を防ぎ、より正確な伝達を実現します。

本 サ ー ビ ス は 、 テ ッ ク フ ァ ー ム の 提 供 す る フ ィ ー ル ド ス タ ッ フ 向 け タ ス ク 管 理 シ ス テ ム 『 Q-GO! (キューゴー)』(※)を、ルート配送業者向けに最適化したものです。本年 11 月より、年間利用料 68 万円~(基本機能の場合)で提供を開始します。機能を最小限に絞ることで価格を抑え、中小の配送業者でも導入しやすくしました。これにより、配送業界の IT 化の裾野を拡げることに貢献します。

※『Q-GO!(キューゴー)』について
『Q-GO!』は、フィールドスタッフに特化したタスク管理システムです。音声に頼らない作業指示や、スマートフォンの位置情報を活用した勤怠管理・日報作成により、フィールド営業活動を効率化します。
詳細は『Q-GO!』紹介 web ページをご覧ください。
? https://www.techfirm.co.jp/product/q-go/

『Q-GO!』は、他の位置情報ソリューションと共に、本年 10 月 17 日(水)~19 日(金)開催の展示会 『IoT Japan 2018』(『日経 xTECH EXPO 2018』内で開催)に展示されます。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/36250/b04f808f/fdf5/4451/bc5d/aa2ad232eddf/20181009152659788s.pdf
全国7,000社の外食・小売企業へ販路を拡大しませんか?

最新の卸・問屋ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
クレディセゾンの支払代行サービス
業界チャネル
フーズチャネルコンテンツガイド