経済産業省主催「電子タグを用いた情報共有システムの実験」にココカラファインが参加!

掲載日: 2019年02月08日 /提供:ココカラファイン

2019/02/08

経済産業省主催「電子タグを用いた情報共有システムの実験」にココカラファインが参加!

全国にドラッグストア・調剤薬局を展開する、株式会社ココカラファイン(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:塚本厚志、以下 ココカラファイン)は、経済産業省が主催する「電子タグを用いた情報共有システムの実験」に参加します。

この実験は、メーカー・卸売・小売・家庭などのサプライチェーンの様々なプレイヤーが実験対象商品に貼付された電子タグを読み取り、取得した情報を共有することで、在庫の可視化や食品ロスの削減など社会課題を解決することを目的としています。

当社は、2 月 12 日(火)から 2 月 28 日(木)までの 17 日間、東京都江東区のココカラファイン清澄白河店において①ダイナミックプライシングと②広告最適化の実証実験に参加します。サプライチェーン全体を効率化する実験に協力するとともに、ICT を活用した作業の効率化、売れ残った食品の廃棄低減にむけた取り組みなどを推進します。

①ダイナミックプライシング
棚に設置された電子タグのリーダーによって自動的に電子タグを読み取ることで、消費・賞味期限が迫っている商品を特定し、当該商品を購入するとポイント還元を行う旨、実験参加者へ通知を行うことで食品ロスの削減を促す取り組み。
店舗ごとに収集された、顧客が買う商品や時間帯などのデータを活用し、将来的には、需給の変化に応じて価格を上げ下げする「ダイナミックプライシング」などの検討も進めます。

②広告最適化
顧客が手に取った商品の電子タグを読み取り、商品棚に設置されたサイネージから当該商品の広告等を流す取り組み。

≪ご参考≫ ココカラファイン清澄白河店の概要
店舗名:ココカラファイン清澄白河店
オ ー プ ン 日 :2007 年 10 月 14 日
所在地:東京都江東区白河1-6-3クレール清澄公園1階
営 業 時 間 :10:00~22:30
定休日:年中無休
売 場 面 積:363.83 ㎡
取 扱 品 目 :医薬品、化粧品、健康食品、日用品など

株式会社ココカラファイン
1300 店舗超のドラッグストア・調剤薬局を中核事業として、全国で展開している東証一部上場企業。店舗数・調剤事業規模は業界トップクラスで、カウンセリング販売による高付加価値商品の販売など、「おもてなし」を通じてお客様に価値を提供することに注力している企業です。また、介護事業や訪問看護、インターネット通販事業などヘルスケア関連事業を幅広く展開しています。

代表者:代表取締役社長 塚本厚志
所在地:〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜 3-17-6
設立:2008 年4月1日
資本金:10 億円
事 業 内 容:ドラッグストア・調剤薬局の運営など コーポレートサイトhttps://corp.cocokarafine.co.jp
お客様向けサイトhttps://www.cocokarafine.co.jp

最新のその他ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら