みのりみのるマルシェ「徳島市の実り」in銀座三越の開催について

掲載日: 2019年04月12日 /提供:JA全農(全国農業協同組合連合会)

リリース

2019年04月12日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

みのりみのるマルシェ「徳島市の実り」in銀座三越の開催について

JA全農「みのりみのるプロジェクト」は、4月20日に銀座三越において、「みのりみのるマルシェ『徳島市の実り』」を開催します。
JA徳島市は、徳島県の東部に位置し、徳島市と佐那河内(さなごうち)村を管内とするJAです。
「四国三郎」吉野川の流域である当地は、冬季の積雪がほとんどなく温暖多雨な気候を生かした農産物の栽培が盛んです。県のブランド品目である、なると金時「甘姫」は、栗のようにホクホクとした食感と品のある甘さが特長です。他にも、肉厚で香り高い「菌床しいたけ」や爽やかな酸味とすがすがしい香りの「すだち」などを生産しています。
マルシェでは上記の品目のほか、徳島県産の農産加工品を紹介・販売します。

マルシェ概要

開催日時:平成31年4月20日(土曜日) 10:00~18:00
※今回のマルシェから、開店時間を30分繰り上げて営業します。
開催場所:銀座三越9階銀座テラス(東京都中央区銀座4-6-16)
販売品目:なると金時(甘姫)、すだち、菌床しいたけ、カリフラワー(華てまり)他
※取扱品目は変更になる可能性があります。

みのりみのるマルシェとは、月刊フリーペーパー「AGRIFUTURE※1」で紹介した地域の旬の食材、生産者の想い、受け継がれた文化などを、TAC※2や生産者が消費者に直接紹介する催しです。

※1 AGRIFUTURE:地域の農畜産物や地域の魅力、生産者の生の声を紹介。今回マルシェに参加するJAを特集したAGRIFUTUREは、下記ホームページで閲覧できます。
※2 TAC(Team for Agricultural Coordination):全国各地のJAとJA全農が組織する農業コーディネートチーム。約1800名のTACが10万人以上の農業経営者を日々訪問し、農業経営に関するあらゆる相談に応えています。

最新の卸・問屋ニュース

飲食店経営に役立つ!ノウハウBook無料配布中
メルマガ登録はこちら