Buvette(ブヴェット)平日限定サービス“アフタヌーンティー”ハッピーアワー企画 “アぺロ”

掲載日: 2019年05月15日 /提供:WDI

News

最新情報

2019.05.15

NEWS RELEASE

Buvette(ブヴェット) 平日限定サービス
“アフタヌーンティー”
ハッピーアワー企画 “アぺロ”

提供時間:アフタヌーンティー 平日15:00~17:00(LO)
アペロ 平日17:00~19:00(LO)
提供中

ニューヨークのウエストヴィレッジで“街の食堂”として絶大な人気を集め、日本初上陸として東京ミッドタウン日比谷1 階にオープンした「Buvette(ブヴェット)」では、午後のひと時を優雅に演出する平日限定のプランを2種ご用意し、皆さまをお迎えしています。

平日の15時から17時(LO)の時間帯にはスコーンやサンドイッチ、デザート類の盛り合わせにドリンクをセットにした“アフタヌーンティー” (2,200円・税別、下中央画像)を、17時~19時(LO)には“アペロ”と称し、店内カウンター席、およびテラス席限定でアルコール類をご注文のお客様に切りたてのパルマ産プロシュート(生ハム)をプレゼントするハッピーアワー企画を実施しています。

“アフタヌーンティー”は、紅茶のほかに、スコーンやケーキ類、サンドイッチなどの軽食を優雅に楽しむ英国発祥の喫茶習慣。オペラ鑑賞前の腹ごしらえや、女性の社交場としてとして始まり、上流階級だけでなくイギリス国内で広く普及した文化です。「Buvette」ではサンドウィッチ、スコーン、小さなデザート5種を盛り合わせてご用意しました。セットのお飲み物はスペシャルティロースタリー“ONIBUS COFFEE”のコーヒー、清澄白川の紅茶専門店“TEAPOND”の紅茶からお好きなものをお選びいただけます。幸せ広がるプレートを囲んで、ゆっくりと会話を楽しみながらの優雅なアフタヌーンティーはいかがでしょうか。

また、食前酒を意味するアペリティフを略した“アペロ”は、軽くお酒をたしなみながら夕食前の時間を楽しむ、フランスの食習慣で、軽いおつまみと一緒にお酒を飲むのがフランス流です。「Buvette」では、アルコール類をオーダーされたお客様に、切りたての香り高いプロシュートをサービス。仕事が終わってから夕食までの時間をリセットするのにも最適な、素敵な時間を過ごして頂けます。※サービスはアルコールドリンク一杯目のみに適用されます。
平日の午後は「Buvette」で。こんな新しいスタンダードはいかがでしょうか。

■ 「Buvette」平日限定サービスプラン概要

提供プラン:
・“アフタヌーンティー”(2,200円・税別)提供
・アルコール類ご注文のお客様に生ハムをサービスする“アペロ”実施
提供時間:いずれも平日限定
・“アフタヌーンティー” 15:00~17:00(LO)
・“アペロ” 17:00~19:00(LO)
店舗:「Buvette
(東京都千代田区有楽町1丁目1番2号 東京ミッドタウン日比谷1階/TEL03-6273-3193)

ホームページ

Instagram

プレスコンタクト

最新の新商品ニュース

飲食店経営に役立つ!ノウハウBook無料配布中
業務用限定 新型マシン無料「カフェアンバサダー」