日本女子プロゴルファー「原 英莉花」選手との国産農畜産物オフィシャルアンバサダー契約の締結について

掲載日: 2019年05月20日 /提供:JA全農(全国農業協同組合連合会)

リリース

2019年05月20日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

日本女子プロゴルファー「原 英莉花」選手との国産農畜産物オフィシャルアンバサダー契約の締結について

JA全農は、このたび女子プロゴルファーの原英莉花選手と国産農畜産物オフィシャルアンバサダー契約を締結しました。

原選手は、今年20歳となった女子プロゴルファーで、ジュニア向けのゴルフ教室など積極的に行っており、次世代を担う子どもたちの夢の実現を応援する本会の活動方針に合う選手で、また食の大切さにも理解があったため、このような運びとなりました。

今後も、ジュニアを対象としたゴルフ教室などで子どもたちや保護者の方々に食の大切さや国産食材の魅力を伝えるアンバサダーとして食育活動をお手伝いいただく予定です。

JA全農はこれまでも、卓球、カーリングをはじめ、サッカー、野球、水泳などいろいろな競技で子どもたちの健やかな心身の成長を応援し、今後も「ニッポン人の活躍を『ニッポンの食』で支える」をスローガンに、次代を担う若い世代への支援を強化していきます。

最新の卸・問屋ニュース

飲食店経営に役立つ!ノウハウBook無料配布中
メルマガ登録はこちら