「LION卓球ジャパンオープン荻村杯 札幌大会」での全農グループ商品のPRについて

掲載日: 2019年06月12日 /提供:JA全農(全国農業協同組合連合会)

リリース

2019年06月12日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

「LION卓球ジャパンオープン荻村杯 札幌大会」での全農グループ商品のPRについて

JA全農は、6月12日~16日に北海道札幌市で開催される「Seamaster2019 ITTFワールドプラチナ ライオン卓球ジャパンオープン荻村杯 札幌大会」に協賛します。

当大会は1989年に日本卓球協会主催の国際大会として始まり、1996年からは国際卓球連盟(ITTF)が主催するワールドツアーの国際大会として開催。今年で31回目を迎えます。

大会ポスター

大会には、本会所属の石川佳純選手(世界ランク6位)をはじめ、日本トップクラスの卓球選手が出場します。
大会期間中、2019世界卓球選手権ブダペスト大会でも日本代表選手に提供した全農ブランドの「パックご飯」や、12年の歳月をかけて開発された卵「とくたま」など全農グループの商品をディスプレイし、国産農畜産物の消費拡大に向け、PRします。15日・16日には「石川佳純カレー」や国産大豆の焼き菓子「SOY LETES(ソイリーツ)」を販売します。

JA全農は2011年から卓球日本代表のオフィシャルスポンサーとして、全日本選手権大会など主要な大会や国内外で開催される国際大会に協賛し、日本代表選手への食材提供など選手の活躍を「ニッポンの食」でサポートしています。

大会概要

最新の卸・問屋ニュース

飲食店経営に役立つ!ノウハウBook無料配布中
メルマガ登録はこちら