「サッポロ ホワイトベルグ」で 最高ランク「優秀味覚賞 三ツ星」6年連続受賞!

掲載日: 2019年06月12日 /提供:サッポロホールディングス

「サッポロ ホワイトベルグ」で 最高ランク「優秀味覚賞 三ツ星」6年連続受賞!~6年連続受賞は日本国内のビールテイストで初~

2019年6月12日

サッポロビール(株)が2014年に発売し好評いただいている新ジャンル「サッポロ ホワイトベルグ」が、International Taste Institute(以下、ITI)(国際味覚審査機構、本部:ベルギー・ブリュッセル)の実施する世界的な食品コンクールにおいて、“極めて優秀”と認められた製品に贈られる、最高ランク「優秀味覚賞 三ツ星」を受賞しました。2014年以来6年連続の受賞であり、これは日本国内のビールテイストで初(注1)となる快挙です。

「サッポロ ホワイトベルグ」は、人気が高まっているベルギーのホワイトビールに着目して開発された商品です。ベルギー産麦芽と小麦麦芽に加え、上面発酵酵母を採用し、スパイスであるコリアンダーシード(注2)、オレンジピール(注3)を使用しています。

「苦みの少ないフルーティーで爽やかな飲み口」「本格的な味わいながら手頃な価格」で若年層を中心にご支持いただいています。

当社は、この商品が世界的に認められたことをきっかけとして、お客様の支持をさらに拡大し、新ジャンル市場の活性化に貢献していきます。

(注1) ITI(国際味覚審査機構、本部:ベルギー・ブリュッセル)が実施する世界的な食品コンクールにおいて、日本国内のビールテイストで初めて6年連続受賞。

(注2) 乾燥したコリアンダーの種子で、フローラルな香りが特長。

(注3) オレンジピールには、マンダリンオレンジまたは温州ミカンを使用。

〈参考〉

International Taste Instituteは、ベルギーブリュッセルに本部を置き、世界中の食品や飲料品の味覚を審査し、優れた製品を表彰・プロモーションする機構です。世界各国から商品がエントリーされており、審査はヨーロッパで最も権威のある調理師協会および国際ソムリエ協会(ASI)に属する著名なシェフやソムリエで構成されています。昨年までは、iTQi=International Taste&Quality Instituteという名称で展開されてきましたが2019年から味覚にフォーカスした機構として名称が変更となりました。

【受賞商品】

1.商品名

サッポロ ホワイトベルグ

2.パッケージ

350ml缶・500ml缶

3.品目

リキュール(発泡性)①

4.発売地域

全国

5.アルコール分

5%

6.原材料名

発泡酒(国内製造)(麦芽(大麦麦芽・小麦麦芽)、ホップ、大麦、コリアンダーシード、

オレンジピール)、スピリッツ(大麦)

7.価格

オープン

8.コンセプト

コリアンダーシードとオレンジピールが織りなすフルーティーな味わいの新ジャンル。リラックスタイムに、

洗練された華やかな香りと爽やかな味わいをお楽しみください。

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

    最新の食品ニュース

    飲食店経営に役立つ!ノウハウBook無料配布中
    メルマガ登録はこちら