<中部地区>「サイアムガーデン監修 ガパオライス」発売

掲載日: 2019年07月12日 /提供:ローソン

名古屋で人気のタイ料理店監修
7月16日(火)より、中部地区のローソンで<中部地区>「サイアムガーデン監修 ガパオライス」発売

2019年7月12日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信、以下「ローソン」)は、7月16日(火)より中部地区(※)のローソン店舗(約1,600店:2019年6月末現在、「ローソンストア100」を除く)で、名古屋市内で人気のタイ料理店に監修して頂いた弁当「サイアムガーデン監修 ガパオライス」(税込498円)を発売いたします。 (※)静岡県、愛知県、岐阜県、三重県(一部店舗を除く)、富山県、石川県、福井県(一部店舗を除く)


今回発売する商品は、名古屋市にある人気タイ料理店「サイアムガーデン」に監修いただいた弁当です。同店で人気ナンバーワンの鶏肉とバジルなどを炒めた『ガパオ・ガイ』をイメージし、ごはんの上に乗せました。「サイアムガーデン」は、タイ国政府認定レストランの証で、その中でも最高評価を受けた店舗のみに贈られる「タイ・セレクト・プレミアム」に名古屋市内で唯一認定されています。同店監修の商品を発売するのは、ローソンが初めてです。人気店の味を身近なコンビニエンスストアで手軽に召し上がって頂きたいとの想いから発売にいたりました。


【「サイアムガーデン監修 ガパオライス」 (税込498円)】

ガパオは、鶏ひき肉・玉ねぎ・ピーマンなどにタイ産のバジルを加えて炒め、オイスターソースなどで仕上げました。


ローソンは、今後も地元で親しまれている人気店の監修商品など、より良い商品の販売を行ってまいります。


最新の新商品ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら