県産めん羊を活用した地域振興に関するシンポジウム

掲載日: 2019年07月17日 /提供:岩手県庁

県産めん羊を活用した地域振興に関するシンポジウム

ページ番号1022117 更新日 令和1年7月17日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 催し 歴史・文化・芸術 講座・講演会

開催エリア: 全県 県央 県南 沿岸 県北 県外

開催日

令和1年7月25日(木曜日)

開催時間

午後1時 から 午後2時30分 まで

(12時30分 受付開始)

開催場所

ホテルメトロポリタン盛岡NEWWING
4F メトロポリタンホール(南)

内容

岩手県内でめん羊がたくさん飼養されていることをご存知ですか?肉用種のサフォーク種を中心とし、ラム肉の味わいは県内はもとより、首都圏でも高く評価されています。

最近では、荒廃農地の草刈り対策にも利用されるなど、中山間地域を中心とした地域の活性化に活躍しています。

パネルディスカッションでは、食文化の発展に取り組まれている一般社団法人日本ガストロノミー協会会長の柏原光太郎氏や島根県邑南町職員で「スーパー公務員」として活躍する寺本英仁氏、岩手県のめん羊に関わるスペシャリスト4名をパネリストとしてお招きします。

申し込み

事前申し込みが必要です。

どなた様でも参加可能です。岩手県流通課までお問い合わせください。

電話:019-529-5739 MAIL:AF0003@pref.iwate.jp

申し込み締切日:令和1年7月23日(火曜日)

定員

100名
申込制(先着)

費用

不要

講師

コーディネータ:柏原光太郎氏(日本ガストロノミー協会会長)

パ ネ リ ス ト :寺本 英仁氏(島根県邑南町)

伊藤 勝康氏(ロレオール田野畑)

坂口 洋一氏(株式会社 太陽)

水野ひろこ氏(有限責任事業組合 まちの編集室)

注 このほか、県内の生産者が登壇予定です。

主催
岩手県、岩手めん羊研究会
協力
料理通信社

添付ファイル

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 流通課 6次産業化推進担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5732 ファクス番号:019-651-7172
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

最新のその他ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら