「ネスカフェ レギュラーソリュブルコーヒー」製品の価格改定について

掲載日: 2015年02月24日 /提供:ネスレ日本

2015 年 2 月 24 日

「ネスカフェ レギュラーソリュブルコーヒー」製品の価格改定について

ネスレ日本株式会社(本社:神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO:高岡浩三)は、2015 年 4 月 1 日(水)より、家庭用ならびに業務用の「ネスカフェ レギュラーソリュブルコーヒー」製品の価格を改定いたします。

コーヒー生豆の国際相場は、2014 年初めより上昇に転じ、高い水準を維持しております。さらに、為替も急速に円安が進み、コーヒー生豆の国際相場は円換算で 2013 年 9 月と比べ約 80%近い上昇となっております(2014 年 12 月平均)。

昨今のコーヒー生豆相場高騰の要因は、世界最大の生産・輸出国であるブラジルで干ばつが続いたことによるものです。2014 年の収穫量だけでなく、2015 年の収穫量も減少するとの見込みが高まったことで、コーヒー生豆全般の国際相場が高止まりを続け、今後も先行不透明な状況が続くと予想されます。

ネスレ日本では、中長期的な視点で、常にバリューチェーン全体を見直し、企業としてできうる限りのコストダウンを行っております。しかしながら、昨今のコーヒー生豆価格上昇及び円安の外部環境は、継続した企業努力で吸収できるレベルを超えております。
そのため、やむをえず「ネスカフェ レギュラーソリュブルコーヒー」製品の価格を改定することにいたしました。 家庭用「ネスカフェ レギュラーソリュブルコーヒー」製品の価格改定の上昇幅は、平均で約 20%となっております。

「ネスカフェ レギュラーソリュブルコーヒー」は、微粉砕した焙煎コーヒー豆をネスレ独自のコーヒー抽出液と混ぜ合わせて乾燥し、ソリュブルコーヒーの粉に封じ込めるという「挽き豆包み製法」の採用により、いつでも手軽に淹れたての香りと味わいを楽しめるコーヒーです。

ネスレ日本は、今後も引き続き、いつでも手軽に楽しめるおいしいコーヒーをお届けするため、常にイノベーションに取り組んでまいります。

以上

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら