食品表示法に基づく栄養成分表示の義務化に関する研修会を開催します

掲載日: 2019年09月11日 /提供:三重県庁

令和元年09月11日

食品表示法に基づく栄養成分表示の義務化に関する研修会を開催します

県では、10月を「三重県食の安全・安心確保推進月間」と定め、食の安全・安心確保の取組を推進しています。
このたび、食品関連事業者等を対象として、コンプライアンス(法令等遵守)意識の向上、法令に関する習熟を目的とした研修会を下記のとおり開催します。

1 日時 令和元年10月16日(水) 13時30分から16時00分まで(受付:13時00分から)
2 場所 三重県庁講堂(三重県津市広明町13)
3 定員 200名
4 内容 研修内容 ・食品表示法に基づく栄養成分表示の義務化について
~経過措置期間の終了~
・遺伝子組換え表示制度について
講師 消費者庁食品表示企画課
5 対象者 食品関連事業者等
(食品製造業者、食品流通業者、飲食業者、ホテル・旅館業者、農林水産物等生産者)
6 申込期限 令和元年10月9日(水)
7 申込方法 FAXまたはメールにて、「会社または団体等名、参加者氏名、連絡先(電話番号)、
業種、質問事項」をご記入の上、お申し込みください。
(申込先)
三重県農林水産部 農産物安全・流通課 食の安全・安心班
FAX 059-223-1120
E-mail shokua@pref.mie.lg.jp
8 参加料 無料
9 注意事項
・申込が定員を超えた場合、参加者を調整させていただくことがありますので
ご了承願います。
・駐車場台数に限りがありますので、できるだけ、公共交通機関をご利用ください。
また、お車でお越しの際はできるだけ乗り合わせてお越しください。

関連資料

  • 研修会開催案内・申込書(PDF(132KB))

最新のその他ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら