宇城特産 シャインマスカット タイへ初輸出

掲載日: 2019年09月13日 /提供:熊本県庁

宇城特産 シャインマスカット タイへ初輸出

最終更新日:2019年9月13日

8月27日、宇城市豊野町の直売施設「アグリパーク豊野」がタイ王国に向けて

宇城特産の「シャインマスカット」の輸出を開始しました。

同施設では出発式が行われ、

「シャインマスカット」10ケース(50kg)が出荷されました。

タイでは、今年の8月25日から青果物の輸入に関して

衛生や検疫の新しい規制がスタートしました。

「アグリパーク豊野」は県の流通アグリビジネス課の協力を受け

輸出に必要な生産園地や選果梱包施設としての認証

及び選果梱包の衛生管理に係る証明書を県内で初めて取得。

新規制施行後、県内第1号の輸出となりました。

出荷された「シャインマスカット」は2日後の29日にはタイに到着し、

バンコクにある「サイアム高島屋」の売り場に並べられました。

評判は上々で、売れ行きも好調でした。

今回、地元の直売所が認証を取得し、タイへの輸出を実現したことは

地域にとっても大きな意味を持つと考えられます。

「アグリパーク豊野」では、更なる地元の特産物の輸出拡大や

海外でのブランド化を目指していくこととしています。

※「アグリパーク豊野」では、例年8月上旬頃から9月下旬頃まで

シャインマスカットが購入可能。

出荷式の様子

出荷されたシャインマスカット 「サイアム高島屋」にならぶ豊野産シャインマスカット

最新のその他ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
スペインワイン&グルメフェア2019
メルマガ登録はこちら