コスモフーズ株式会社の株式取得に関するお知らせ

掲載日: 2019年09月17日 /提供:日鉄物産

コスモフーズ株式会社の株式取得に関するお知らせ

2019年09月17日



日鉄物産株式会社(本社:東京都港区、社長:佐伯 康光、以下「当社」)及び当社完全子会社である日協食品株式会社(本社:東京都中央区、社長:引間 正、以下「日協食品」)は、下記のとおり、コスモフーズ株式会社(本社:大阪市、社長:阪本 秀、以下「コスモフーズ社」)の全株式の取得について契約を締結いたしましたので、お知らせ致します。尚、株式譲渡後にコスモフーズ社は当社の連結子会社となる予定です。

当社は、今後も中期経営計画2020(Four Business, One Success ~四つの事業力を一つに、顧客と社会に更なる貢献をするエクセレントカンパニーを目指して~)の達成に向けて、鉄鋼、産機・インフラ、繊維、食糧の各事業本部が投融資を含む事業成長戦略を積極的に展開してまいります。



1.株式取得の目的

当社食糧事業本部は、中期経営計画2020に於いてフードバリュー・クリエイター構想(*)を掲げ、「食」のバリューチェーンの更なる深化を推進しております。

その中で、消費者の皆様のニーズにより応える商品を企画し、販売する新たな事業領域への参入を検討してまいりました。

コスモフーズ社は、畜肉加工食品を海外工場にて開発・輸入する企業として、高い商品開発力と生産工場における細やかな指導により、良質・安全な商品を川下分野に提供する独自のビジネスモデルを有しております。

今回、コスモフーズ社をグループに迎え、当社が有する加工食品の調達力や日協食品も含めた販売ネットワークを拡充し、当社グループ全体としての事業シナジーを追求してまいります。



*フードバリュー・クリエイター構想

食肉摂取量の増加や中食市場の拡大等による食生活および市場環境の変化に対応すべく、

・蓄積してきた業界知識や現場、及び食の安全に対する先駆的な取り組みを基盤として、環境に配慮し、安全・安心を最優先に、新たな食の価値とソリューション(サービス)を顧客に提供する。

・二次卸、加工卸事業への投資により国内販売基盤を拡充する。

・調達面で投融資を含め、サプライヤーとの関係強化に取り組み、食のバリューチェーンを更に深化する。


2. コスモフーズ社の概要

名称 コスモフーズ株式会社
所在地 大阪市西淀川区千舟二丁目4番11号
代表者の役職・氏名 代表取締役社長 阪本 秀
事業内容 畜肉加工品食品(ソーセージ、鴨肉、焼豚等)の開発・販売
資本金 10.1百万円
設立年月日 1982年9月
売上高(2019年3月期) 16.5億円


3.株式取得後の所有割合 : 当社 90%、日協食品10%

4.契約締結日 : 2019年9月2日

5.株式譲渡実行日(予定) : 2019年10月31日

以上


※本件に関するお問い合わせ

日鉄物産株式会社 総務・広報部 広報課

TEL:03-5412-5003 FAX:03-5412-5102

最新の卸・問屋ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
スペインワイン&グルメフェア2019
メルマガ登録はこちら