令和2年度食品健康影響評価技術研究課題の公募について

掲載日: 2019年09月19日 /提供:内閣府

令和2年度食品健康影響評価技術研究課題の公募について

プレスリリース

令和元年9月19日
内閣府食品安全委員会事務局

令和2年度食品健康影響評価技術研究課題の公募について

食品安全委員会では、科学を基本とする食品健康影響評価の推進のため、提案公募型の委託研究事業「食品健康影響評価技術研究」を実施しています。
今般、「食品健康影響評価技術研究及び食品安全確保総合調査の優先実施課題(令和2年度)」(令和元年8月27日食品安全委員会決定)を定め、別紙に掲げる研究課題について募集を行いますので、お知らせします。

1. 募集課題:
別紙「令和2年度食品健康影響評価技術研究の公募課題(PDF形式:155KB)」 のとおり。

2. 募集対象者:
研究機関(大学、試験研究機関等)に所属する研究者

3. 研究期間:
原則として2年以内とします。ただし、研究内容によっては3年を認めることがあります。

4. 研究経費額:
in vivo 、in vitro の実験を伴う研究(wet)については単年度当たり概ね1,500万円以内、
それ以外の研究(dry)については単年度当たり概ね750万円以内

5. 募集締切:
令和元年10月18日(金)17:00まで

6. 採択課題の決定時期:
令和2年3月上旬(予定)

7. その他:
公募要領につきましては食品安全委員会のホームページ又は府省共通研究開発管理システム(e-Rad)
のポータルサイトから入手することができます。

食品安全委員会のホームページ
http://www.fsc.go.jp/chousa/kenkyu/kenkyu_koubo/kenkyu_r2_kouboyouryou.html

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)ポータルサイト
http://www.e-rad.go.jp/

【本件連絡先】
内閣府食品安全委員会事務局
評価第一課 大田、原
電話:03-6234-1119

このページの先頭へ

最新のその他ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
スペインワイン&グルメフェア2019
メルマガ登録はこちら