イースト(パン酵母)の製品価格改定について

掲載日: 2015年02月25日 /提供:オリエンタル酵母工業

2015年2月25日

オリエンタル酵母工業 イースト(パン酵母)の製品価格改定について

日清製粉グループのオリエンタル酵母工業株式会社(社長:中川 真佐志)は、本年 4月1日出荷分よりイースト(パン酵母)の製品価格を改定いたします。

当社イースト製品の主原料である糖蜜は、サトウキビから砂糖を生産する際に発生する副産物です。この糖蜜の価格は、CO2削減などの環境保護を目的とした東南アジアでのバイオエタノール普及拡大政策(フィリピン・タイでのE10の義務化※1)にともなう需給の逼迫や為替相場の変動等により、値上がりしております。
当社では、従来より継続して生産や物流の合理化、省力化を図ることでコスト削減に努めて参りましたが、企業努力だけでは吸収しきれない状況となっており、今般、イーストの製品価格を改定させて頂くこととなりました。

※1「E10の義務化」:ガソリンへのバイオエタノール混合率を10%に義務化。



1.価格改定(値上げ)額
1kg当り 16円(500g1本当り 8円)
*尚、上記改定額には消費税は含まれておりません。

2.実施時期
2015年4月1日出荷分より

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら