世界初!!「たねダンゴ」制作数、ギネス世界記録(TM)達成!

掲載日: 2019年10月09日 /提供:サカタのタネ

世界初!!「たねダンゴ」制作数、ギネス世界記録(TM)達成!

Tweetする

2019年10月09日

世界初!!「たねダンゴ(R)」制作数、ギネス世界記録™達成!
9/29(日)横浜市・入船公園で、約300人が参加して記録達成!

認定式の様子


サカタのタネ、サカタのタネ グリーンサービス株式会社、サカタのタネ社内親睦会「みどり会」は、公益社団法人日本家庭園芸普及協会の協力の下、2019年9月29日(日)に園芸イベント『育てよう日本!咲かせよう日本!(R)~たねダンゴでギネス世界記録™を達成しよう~』をサカタのタネ グリーンサービス株式会社が指定管理者である入船公園(横浜市鶴見区弁天町3-1)で開催しました。「8時間で作ったたねダンゴの最多数(チーム)」(Most seed balls made in eight hours(team))は記録達成(10,000個)を大きく上回る13,224個となり、ギネス世界記録に認定されました。

当日は天候にも恵まれ、入船公園にしつらえられた会場では、300人を超える参加者がたねダンゴ作りを、真剣にそして楽しみながら行いました。10時過ぎにギネス世界記録公式認定員である、マクミラン舞さんのスタートの合図でチャレンジはスタートし、専門家証人である、学校法人 伊藤学園理事長・伊東理事長がギネス世界記録などで定められた基準をチェックするなか、たねダンゴ作りは進みました。午前中は作成数が伸びず、記録達成が危ぶまれる局面もあったものの、最終的には13,224個という、目標を上回る個数を制作し、見事ギネス世界記録を達成することができました。本イベントで作成いただいたたねダンゴは、サカタのタネグループが管理する公園や当社直営店の「サカタのタネ ガーデンセンター横浜」などで育て、翌4月から5月頃に見頃を迎える見込みです。

今後もサカタのタネグループは、社業のみならずこのようなイベントを通して、花と緑が作り出す安らぎにあふれた持続的な社会実現に協力してまいります。


当日の様子

最新の食品ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
スペインワイン&グルメフェア2019
メルマガ登録はこちら