【関西地域限定】 地域密着商品開発、大阪府のストアスタッフが発案! 2種類の芋を使用した「紫芋のモンブランパフェ」を発売!!

掲載日: 2019年10月18日 /提供:ファミリーマート

2019年10月18日

商品

【関西地域限定】 地域密着商品開発、大阪府のストアスタッフが発案!
2種類の芋を使用した「紫芋のモンブランパフェ」を発売!!

株式会社ファミリーマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:澤田貴司)は、大阪府内で働くストアスタッフが発案したスイーツ「紫芋のモンブランパフェ」(本体:276円、税込:298円)を、関西地域2府4県のファミリーマート約2,600店で、2019年10月22日(火)から期間限定で発売いたします。

※画像は、店頭ポスターイメージ

ファミリーマートでは、地域に密着した商品開発を進めており、関西地域においては、2018年11月に「大満足!てんこ盛弁当」・2019年9月に「キャラメル風味のスイートポテト」を、ストアスタッフ発案商品として発売いたしました。

このたび発売する商品は、大阪府内で働くストアスタッフによる開発商品となります。ストアスタッフから商品アイデアを募集、総数112種類のアイデアの中からストアスタッフ・社員によるアンケートで17種類に発売候補を絞り込み、さらにストアスタッフのアンケートを経て、最終的に秋の味覚の代表であるさつまいもの“紫芋と紅あずま”を使用したモンブランパフェの発売が決定いたしました。

今後も、ファミリーマートでは、加盟店スタッフのアイデアをもとにした、さまざまな商品を開発してまいります。

◆商品概要

【商品名】紫芋のモンブランパフェ ~4層仕立て~

【価格】本体:276円、税込:298円

【発売期間】10月22日(火)から11月18日(月)までの期間限定

【発売地区】関西地域2府4県(和歌山県の一部除く)

【特長】紫芋と紅あずまを使った、4層仕立ての濃厚なモンブランパフェです。

希少糖の上品な甘みの”紅あずまペースト”と自家炊きの”カスタードクリーム”の上に、北海道産生クリームをブレンドした”ホイップクリーム”と沖縄産紫芋を使用した”紫芋クリーム”を絞りました。また、パッケージに、スタッフ発案のワンポイントデザインを採用しました。見た目にも華やかな秋の味覚のスイーツを、是非一度お試しください。

※軽減税率対象商品につき、価格は消費税8%にて表示

ファミリーマートは、「あなたと、コンビに、ファミリーマート」のもと、地域に寄り添い、お客さま一人ひとりと家族のようにつながりながら、便利の先にある、なくてはならない場所を目指してまいります。

以上

ニュースリリース2019年

最新の新商品ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら