<東北地区>岩手県立盛岡農業高校と共同開発したベーカリーを発売

掲載日: 2019年10月18日 /提供:ローソン

岩手県産の「小麦」と「かぼちゃ」
10月22日(火)より東北エリアのローソンで <東北地区>岩手県立盛岡農業高校と共同開発したベーカリーを発売

2019年10月18日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信、以下「ローソン」)は、 10月22日(火)より、東北エリアのローソン店舗(1,168店:2019年9月末現在)で、創立140周年を迎える岩手県立盛岡農業高等学校の食品科学科2年パン研究班の生徒さんたち6名と共同開発したベーカリー「かぼちゃデニッシュ」(税込150円)を発売します。

今回の商品開発は岩手県の豊かな食材を発信したい生徒さんたちの想いと、地元に密着して地産地消を進めるローソンの取り組みから実現しました。



■「かぼちゃデニッシュ」(税込150円)
岩手県産「銀河のちから」の小麦粉を95%以上(小麦粉中)使用した生地に、岩手県産「南部一郎かぼちゃ」を使用したクリームを絞りました。

ローソンは今後もご当地食材を使用した商品の発売や青少年との取り組みを通じて地域の活性化に協力してまいります。

最新の新商品ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら