京のブランド産品「万願寺甘とう」出荷開始!<5月22日(火)初せり>

掲載日: 2018年05月16日 /提供:京都府

夏の京のブランド産品を代表する「万願寺甘とう」の出荷が5月22日(火)から始まりますのでお知らせします。 「万願寺甘とう」は昨年、京都府内で初めて「地理的表示保護制度」に登録され、今年から地理的表示であることを示す「GIマーク」が使用されます。GIマークは、国がその品質にお墨付きを与えた産品の印であり、消費者の方々により安心して購入いただけるようになりました。



1 初せり日:平成30年5月22日(火)午前6時00分~
       京都市中央卸売市場第一市場
(京都市下京区朱雀分木町80番地)

2 販売計画
  ○販売期間  平成30年5月22日(火)~11月下旬(予定)
  ○販売目標  600t、うちブランド品260t
(昨年度  596t、うちブランド品249t)

        ※今年からGIマーク入りで流通


  ○販 売 先  京都市場の他、出荷最盛期(6月中旬頃)を迎える頃に 
        は、大阪、東京、福岡市場等にも出荷されます。
  ○そ の 他  5月21日(月)午前9時に、JA京都にのくに万願寺
        甘とう舞鶴選果場(舞鶴市下福井)において、「万願寺
        甘とう」初出荷にかかる出発式が行われます。

3 今年の栽培状況等
舞鶴市、綾部市、福知山市で約16ha栽培され、今年は、天候にも恵まれ、生育も順調です。

  <参考>
   万願寺甘とうは、大正末期ごろに、京都府舞鶴市万願寺地区で栽培され始めたもので、地名「万願寺」か 
   ら名付けられました。長さ15cm前後にもなる大型のとうがらしで、甘みと独特の風味があり、肉厚で食べ応
   えのあるやわらかい果肉が特徴で、平成元年に「京のブランド産品」に認定されてから今年で30年となりま
   す。煮てよし、焼いてよし、揚げてもおいしくいただけます。

 
 ■問い合わせ先
  京都府農林水産部流通・ブランド戦略課  安原、佐藤 TEL:075-414-4941




提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
業界チャネル
フーズチャネルコンテンツガイド