「むくみ解消」すれば見た目3割やせも夢じゃない! むくみ解消おかずのレシピが盛りだくさんな「レタスクラブHealth」が6月14日(木)発売!

掲載日: 2018年06月13日 /提供:KADOKAWA

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は『レタスクラブHealth』を6月14日(木)に発売します。




「いろいろなダイエットを試したけど、なかなかやせない 」という方、
もしかしたらそれは“むくみ”が原因かもしれません。

実は、人間の体重の6割が水。
「余分な水が体のいろんなところにたまっているので
その余分な水を出せば、見た目が3割やせるのも夢ではありません」と
今回、本書を監修してくださった医師・石原新菜先生。

むくみの敵は塩だと思われがちですが、塩は悪者ではないので
極端な減塩に走らなくても大丈夫!
多少、塩を摂りすぎても、うまく余分な水分を排出できれば、むくみません。

“むくみ解消おかず”のレシピを109品掲載しているので、バリエ豊富で毎日食べても飽きません。
ダイエットを意識していなくても、このおかずを食べていれば、
自然とみんなから「あれっ!やせた?」「きれいになったねー」とほめられるスッキリボディーに!



掲載している料理を一部ご紹介します!
まずは、とり過ぎた塩分の排出を促し、体内の水分バランスを調整してくれるカリウムたっぷりおかず。
“きゅうり”には、利尿作用があるイソクエルシトリンという成分も含まれているので、特におすすめの食材です。



代謝アップ食材の梅と合わせて作る、「豚肉ときゅうりの梅炒め」。



1人できゅうり1本が食べられる、「きゅうりの豚肉巻き」。



キムチの辛み成分で血流もよくなる、「蒸しどりときゅうりのピリ辛サラダ」。


血流をアップしてむくみを解消するおかずがこちら。
冷えとりに効くしょうが、にんにく、玉ねぎ、ねぎをたっぷり使ったおかずを食べて、
むくみ知らずの体になりましょう。



にら、ねぎ、しょうが、キムチがたっぷり!「しょうがと牛のパワー炒め」。



ハンバーグだねにも、ソースにもしょうが!「ジンジャーハンバーグ」。

カロリー制限のダイエットや、糖質オフダイエットは
なかなか続かなかった…という方もぜひ試してみて!


◆Amazonでも購入可能(予約受付中/6月14日発売)◆
http://amzn.asia/9L2Yyin


提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
業界チャネル
フーズチャネルコンテンツガイド