【妊婦さんのおやつ事情調査】 「酸味」はやはり妊娠前後で最も変化の大きい味覚。 妊娠後に酸味のあるものを食べたい妊婦さんが3倍にも!

掲載日: 2018年06月14日 /提供:スナックミー

果物やヨーグルト、ドライフルーツ、ナッツのような自然なおやつを好む妊婦さんが増加傾向に。

「食べても罪悪感を感じない」Guilt Free(R)(ギルトフリー)スナックのサブスクリプション BOX 「snaq.me」を運営する株式会社スナックミー(本社:東京都中央区、代表取締役:服部 慎太郎) は、過去 1 年以内に出産を経験した 20-39 歳の女性に「間食状況にまつわる調査」を実施しました。 ※Guilt Free はスナックミーの登録商標です


調査概要                          
■ 妊娠中のおやつ事情に関する調査
■ 調査対象 クロス・マーケティングのネットリサーチモニターを母集団とする
      1歳未満のお子様がいる20-39歳の女性:300名
■ 調査期間 2018年5月28日~5月29日
■ 調査方法 ネットリサーチ
■ 調査地域 全国
■ 有効回答数 300サンプル
■ 調査内容
 ・妊婦さんの味覚の好みの変化は?
 ・妊娠前後、妊娠中のおやつの頻度や量は?
 ・妊娠前と妊娠後で食べるおやつはどのくらい変わる?
 ・妊娠前と妊娠後でおやつの購入場所は?

妊娠中の味覚の好みの変化は?
酸味はやはり妊娠前後で最も変化が大きい味覚。妊娠前と比べて妊娠初期に酸味にあるものを食べたくなる人は約3倍に。一方、甘味については、妊娠初期に大きく減少しかし、妊娠中期から後期にかけては甘味も欲するように!
妊娠前後で最も変化の大きかった味覚の好みの変化はやはり「酸味」でした。
妊娠前から妊娠初期にかけて、食べたい方が3倍と急増する一方で、妊娠中期以降は再び減少し、妊娠前よりも少し高い水準に落ち着きます。
また、妊娠前に最も食べたい味覚の「甘味」は、妊娠初期に大きく減少します。しかし、妊娠中期から後期にかけて再び甘味を欲するようになり、妊娠後期では、妊娠前(58%)よりも多い65%の人が「甘味」を好んで食べたいと回答しました。
妊娠初期に人気だった「酸味」も妊娠中期には大きくダウン。代わりに、「塩味」「苦味」を欲する妊婦さんも。「辛味」のような刺激的なものは、また、妊娠後には求められにくくなることもわかります。

妊婦さんのおやつの頻度や量は?
妊娠初期だけおやつの頻度と摂取量が低下。中期から後期にかけては、妊娠前とほぼ同頻度、毎日食べる妊婦さんが40%超に
おやつを食べる頻度については、妊娠前と比べて、妊娠中は減少する方が多い事がわかりました。週に3回以上おやつを食べる方の比率は、妊娠前が80%なのに対し、妊娠初期では65%となります。妊娠中期から後期に向かって頻度は増加していきます。

一回あたりのおやつの量についても、頻度と同じ傾向がみられ、妊娠初期には減少しますが、妊娠後期につれて増えていきます。


■妊娠前と妊娠後で食べるおやつの中身はどれくらい変わる?

「妊婦さんはお菓子の代表格チョコ・クッキー・チップス、ケーキなどの摂取量は減少。一方で、生の果物、ゼリー、ナッツ、ドライフルーツなど、自然に近いおやつの摂取が増加する傾向に
妊娠前に最も食べられていたおやつはチョコレートの81%でしたが、妊娠後は56%程度まで減少しました。同様に、クッキーやビスケット等の焼き菓子、チップス、ケーキのようないわゆるお菓子やスイーツの代表格も妊娠後に食べるのが控えられている事がわかります。
一方、妊娠後に最も増加したのは生の果物とゼリーで、約2倍の増加となっています。加えて、ナッツやドライフルーツについても微増しており、できるだけ自然に近いものを食べるようになっていると考えることができます。また、ヨーグルトは妊婦さんもずっと食べ続けているおやつです。

チョコ、チップス、洋菓子などは糖分やカロリーが気になるという理由だけではなく、カフェイン、添加物、胎児への悪影響を懸念して控える傾向に。一方で、影響補給、自分のカラダや胎児への悪影響がなさそうという理由から、生の果物、ヨーグルト、ナッツ、ドライフルーツなどを積極的に食べるように。


控える理由として「糖分」「カロリー」といった栄養面以外に、添加物や胎児への悪影響を考慮する方も一定数存在しました。また、積極的に食べる理由としては、栄養補給に加え、幼児や自分に悪影響がなさそう、という意見が多くなっています。


snaq.meについて
URL: https://snaq.me/
snaq.meは、日本初の「食べても罪悪感を感じない」Guilt Free(R)(ギルトフリー)スナックのパーソナライズ型定期購入サービスです。
初回に12種の試食用スナックを詰め合わせた「Tasting Box」をご利用いただき、それぞれのスナックについて評価を頂くと、お客様毎の味覚や食感のお好みに関する「嗜好プロファイル」を作成し、計600種類以上のスナックから当社独自のアルゴリズムにより8種類をセレクトしてお届けします。また、毎回お届けするたびにスナックに関する評価やリクエストをして頂くことで、回を重ねる毎によりお好みに合わせたセレクトとなります。

独自のGuilt Free基準(白砂糖/人工添加物/HFCS/マーガリン/ショートニング不使用)を満たす商品のみを取り扱っているため、多くの妊婦様にも継続的にご利用いただき、ご好評を頂いています。女性のお客様の比率が90%以上となっており、妊婦様の他に、小さなお子様のいるママ、働く女性など幅広くご利用頂いております。


この調査結果を利用する場合は、下記までお問い合わせください。
【報道関係者様からのお問い合わせ先】
株式会社スナックミー 広報担当:地曵(じびき)
MAIL:press@snaq.me TEL:050-5241-9655

提供元:PR TIMES

全国6,900社の外食・小売企業へ販路を拡大しませんか?

最新の食品ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
業界チャネル
フーズチャネルコンテンツガイド