ケニア産コーヒー豆 「ケニア キング」を7月13日(金)より発売

掲載日: 2018年07月12日 /提供:タリーズコーヒージャパン

“KING”の呼び名をもつ、高品質のケニアコーヒー

タリーズコーヒージャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小林義雄、以下:タリーズコーヒー)は、ケニア産のコーヒー豆「ケニア キング」を7月13日(金)より、タリーズコーヒー全店で発売します。


KING ”たる由縁
タリーズコーヒーでは、独自の品質基準を定めコーヒー豆を選定しています。ケニア産コーヒー豆については、現地の輸出業者と何度も品質の擦り合わせを行い、高い品質を持ち、素晴らしい特徴が感じられるケニアコーヒーに限り“KING“の呼び名で取引しています。タリーズコーヒーが高品質を求め続ける”KING“は、「華やかな香りとフルーティーさ」「明るくジューシーな酸味」が最大の特徴です。今回発売する「ケニア キング」は、ケニアコーヒーならではの華やかさの中にも、シトラスやマンゴーを思わせる豊かなアロマ、完熟フルーツのようなしっかりとした甘みが感じられます。タリーズコーヒーがお届けする、”王様級“のコーヒーをお楽しみください。

<商品名・価格>

「ケニア キング」1,230円(1袋/200g) 税込
【原産地】
ケニア
【味わいを表すキーワード】
Juicy(果実感のある)
Brisk(いきいきとした)
Balanced(バランスの良い)

ケニアという産地
ケニアは品質の高い産地のひとつと言われており、良質なコーヒーは少量でも高値で取引されるため、まとまった数量で買い付けるのはとても難しい状況です。その中で、タリーズコーヒーでは「全店で品質の良いケニアコーヒーをお楽しみいただきたい」という想いから、現地の輸出業者と協力し、タリーズの求める「ケニア キング」の味わいを深く理解してもらうことで、共に“KING”の味わいを築いてまいりました。求める品質・味わいを現地とともに作り上げてきたという信頼関係により、お客様へ“KING”の味わいをお届けすることが出来ています。


~発売日には「本日のコーヒー」としてお楽しみいただけます~
タリーズコーヒーでは、コーヒー豆それぞれの特徴をお楽しみいただけるよう、レギュラー/シーズナルビーンズのコーヒー豆の中から日替わりで「本日のコーヒー」をご提供しています。ご提供するのはバイヤー自身が厳選して調達し、国内焙煎で特徴を最大限に引き出したコーヒーです。今回発売のケニア キングは、コーヒー豆での販売のほか、下記日程で「本日のコーヒー」としてご提供します。ぜひご体験ください。

【「ケニア キング」対象日程】
7月13日(金)、14日(土)、20日(金)、28日(土) ※いずれもオープンより夕方まで
(各店舗「本日のコーヒー」分なくなり次第終了とさせていただきます。予めご了承ください。)



※一部取扱いをしていない店舗がございます。
※画像データが必要の方は下記までお問い合わせ下さい。

<プレスリリース>
https://prtimes.jp/a/?f=d20545-20180712-8723.pdf


この件に関する一般からのお問い合わせ先:タリーズコーヒージャパン株式会社 お客様相談室
TEL:03-3268-8320 受付時間 月~金曜日10:00-17:00(祝日を除く)
ホームページ:www.tullys.co.jp

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
クレディセゾンの支払代行サービス
業界チャネル
フーズチャネルコンテンツガイド