漁師が恋した小さな牡蠣 北海道・湧別の特産品「COYSTER」2ndシーズン幕開け試食会を10/28(日)14:15から東京・丸の内で開催

掲載日: 2018年10月13日 /提供:YBT

希少な牡蠣の試食会

株式会社YBT(北海道紋別郡湧別町曙町28-9 代表取締役:清宮 普美代)と湧別漁業協同組合(北海道紋別郡湧別町曙町9-1)は、10/28(日)14:15-16:30にニホンバシ ブルワリートウキョウステーションにて、秋の本格的な牡蠣の収穫シーズンを前に北海道・湧別の特産品である一年牡蠣の「COYSTER」2ndシーズン幕開け試食会を開催致します。北海道直送の新鮮な牡蠣が食べ放題、フリードリンク付きの魅力的なイベントです。ゲストには湧別漁協の職員、現地の牡蠣漁師、そして料理研究家 岸田夕子(勇気凛りん)さんが登場します。






「COYSTER」2ndシーズン幕開け試食会は、秋の本格的な牡蠣の収穫シーズンを前に、湧別の特産品である1年牡蠣「COYSTER」の首都圏での認知を高め、より多くの方々にその魅力を知って頂くために開催する1日限りのイベントです。
当日は1年牡蠣「COYSTER」が食べ放題でお召し上がりいただけます。調理方法は、蒸し牡蠣と生牡蠣に加え、料理研究家・岸田 夕子(勇気凛りん)さんをお招きし、この日のためだけのオリジナルレシピの牡蠣料理もご提供します。また、湧別漁協の関係者、現地の牡蠣漁師の方にもご参加頂き、生産者自ら牡蠣の殻剥きのデモンストレーションを行うほか、「COYSTER」の魅力について語っていただきます。




「COYSTER」は日本の最北の地で1年で水揚げした小粒な牡蠣です。 オホーツクの海水と川から流れる淡水が混ざり合 う汽水湖である「サロマ湖」で育ち、 栄養素の高い環境と北限の水の冷たさによって「COYSTER」独自のおいしさが生み出されます。
一般的においしい牡蠣といえば、 2年牡蠣と呼ばれ、殻つきの身の大きく太ったものを思い浮かべますが 、 それよりもあえて短い期間で水揚げした「COYSTER」は、 雑味や牡蠣特有の磯臭さが少なく、 フレッシュなミネラ ル感と濃い旨味を持っています。
これまでは2年牡蠣の需要の高さもあり、北海道外にはほとんど流通していませんでした。しかし、湧別の漁師からは、生牡蠣は1年牡蠣しか食べない!という言葉が出るほど自信を持っている逸品で、道外への販売に先駆け、東京の方々へ、その味を試して頂く機会を設ける運びとなりました。
「COYSTER」は殻付きではなく、むき身のパック詰め商品です。消費者の方に最高の状態で召し上がっていただくため に、 鮮度が保たれた状態で海水と一緒にパッケージする、 身が痩せてしまう産卵時期は出荷しない、 水のきれいな指定 海域のみで収穫する、 細菌の活発になる春~夏は出荷しない、 毎週ノロウイルス検査を徹底、 すべて漁師が手剥きで選 別するなど、 あえて様々な厳しい条件のもとで生産しています。 確実においしい牡蠣をお届けするために、 品質管理を 徹底しているため、 流通量は制限されていますが、 その分安全で高品質で貴重な牡蠣をお届けします。

是非この機会に皆様にご賞味いただけたらと思いますので、 お誘いあわせの上、 ご参加ください。






<COYSTER 2ndシーズン幕開け試食会 開催概要>

日時:
2018年10月28日(日) 14:15-16:30
参加費用:
3500円 (COYSTER、湧別産牡蠣料理 飲み物付き)
5000円(COYSTER、湧別産牡蠣料理 飲み物・御土産付き)
*会場内フリードリンク(赤白ワイン、ハイボール、サワー、ソフトドリンク等)※クラフトビールは別料金
場所:
NIHONBASHI BREWERY. T.S
http://www.zot-inc.com/SHOP/NIHONBASHIBREWERYTS.html
東京都千代田区丸の内1-11-1パシフィックセンチュリープレイス丸の内 1F
電話 03-6256-0056
(JR東京駅八重洲南口から徒歩3分)
お申し込み先:
こちらのリンクからお申込みください。
https://coysters.peatix.com/

お申込み お問い合わせ(試食会 運営事務局)
株式会社YBT (湧別の明日)
Email info@ybtomorrow.jp
TEL 03-6450-1201
URL https://www.ybtomorrow.jp/



提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
クレディセゾンの支払代行サービス
業界チャネル
フーズチャネルコンテンツガイド