ファイナリスト4チームがSDGs(持続可能な開発目標)をテーマに、社会課題解決を目指して事業企画を披露!

掲載日: 2018年11月08日 /提供:アフレル

11/16(金)IoTイノベーションチャレンジ2018決勝プレゼンテーション開催

一般社団法人 組込みシステム技術協会(以下JASA)は、これからの産業界を牽引できるIoTビジネス人材の発掘・育成をねらいとしたコンテスト、「IoTイノベーションチャレンジ」(愛称:IoTイノチャレ、事務局:株式会社アフレル)の決勝プレゼンテーション開催にあたって、ファイナリスト4チームを発表いたしました。本コンテストはビジネス企画に必要な内容をセミナーやワークショップとして用意することで、参加チームの皆さまに知識、技術、手法を学ぶ場を提供してまいりました。一次審査にて選出されたファイナリストの4チームには、その集大成として11/16(金)に決勝プレゼンテーション(https://www.iot-innovation-challenge.net/presentation)で事業企画を披露いただきます。




【開催概要】
名称:IoTイノベーションチャレンジ2018
日時:2018/11/16(金) 13:00~16:30
会場:パシフィコ横浜 展示ホール メインステージ

【当日スケジュール】
https://www.iot-innovation-challenge.net/presentation
13:00~13:20 開会式
13:20~14:40 プレゼンテーション審査(4チーム)
      1チームあたり5分間のプレゼンテーションと10分間の質疑応答
14:40~15:00 講師による企画プレゼンテーション
15:20~15:40 スポンサープレゼンテーション
15:40~15:50 次回開催の告知
15:50~16:30 表彰式、写真撮影

【課題】
国連が採択したSDGs(持続可能な開発目標)の17の目標(169のターゲット)の中から課題を抽出し、IoTを活用したソリューションを企画する。

【ファイナリスト4チーム】




【ご来場・ご観覧について】
IoTイノベーションチャレンジは、どなたでも無料でご観覧、見学いただけます。決勝プレゼンテーションは「ET/IoT総合技術展 ET & IoT Technology」内で開催しますので、ET/IoT総合技術展のWEBサイトより「来場事前登録」をお済ませください。 http://www.jasa.or.jp/expo/

【IoTイノベーションチャレンジとは】
教育にフォーカスし、技術を使って学ぶことに主眼を置いたコンテストで、IoTを活用したビジネス企画に必要な知識、技術、手法を学べる実践的な人材育成プログラムです。
 ねらい
 -IoTを使ったビジネスの企画・検討と、それを実現するアーキテクチャの検討
 -これからの産業界を牽引できる「IoTビジネス人材」の発掘・育成

【取材をご希望の方へ】
媒体各社の皆さまで取材を希望される場合は、IoTイノベーションチャレンジ事務局へメールにてご連絡ください。

提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
クレディセゾンの支払代行サービス
業界チャネル
フーズチャネルコンテンツガイド