起業家表彰制度 “EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2018 ジャパン”にてモナコで行われる世界大会出場予定の日本代表が決定!「グローバル・エクスペリエンス・モナコ賞」も発表…

掲載日: 2018年12月06日 /提供:モナコ政府観光会議局日本事務所

~イノベーションで有名なモナコへアントレプレナーをご招待~


EOY Japan 2018年の「Master Entrepreneur of the Year部門」 3名と全国各地から選出された「Exceptional Growth部門」11名の受賞者
モナコ政府観光会議局(所在地:モナコ公国)は、2018年12月4日(火)にEY Japanが開催した起業家表彰制度「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2018 ジャパン」(以下、EOY Japan、審査委員長:出井 伸之)アワード・セレモニーに協賛し、去年創設された「グローバル・エクスペリエンス・モナコ賞」を1名の方に授与したことをお知らせします。

モナコで行われる世界大会

EOY Japanは、日本の起業家を国際的なステージに輩出する唯一の起業家表彰制度で、本年で18年目を迎えます。  アワード・セレモニーでは、「Master Entrepreneur of the Year部門」 3名と全国各地から選出された「Exceptional Growth部門」11名のファイナリストが表彰されました。更に、「Exceptional Growth部門」のファイナリストの中から部門大賞が1名選出され、「Master Entrepreneur of the Year部門」のファイナリスト3名とあわせた計4名の中から厳正な審査の結果、2019年6月にモナコ公国モンテカルロで行われる世界大会に出場する、日本代表が1名選ばれました。日本代表に選ばれたのは、株式会社大創産業 創業者 矢野博丈氏です。


(左)審査委員長 出井伸之氏、株式会社大創産業 創業者 矢野博丈氏 (右)モナコの様子
グローバル・エクスペリエンス・モナコ賞

昨年創設されたグローバル・エクスペリエンス・モナコ賞とは、今後グローバルでの更なる活躍を期待されるアントレプレナーとして、 「Exceptional Growth部門」大賞受賞者にモナコ政府観光会議局が授与するものです。

受賞者には、2019年6月にモナコで開催される世界大会 「EY ワールド・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー」にご参加いただき、世界のアントレプレナーとの交流をしていただく機会を提供することで、アントレプレナーの企業活動を支援していく、というものです。
株式会社ベネフィット・ワンの代表取締役社長 白石 徳生氏

日本のマーケットでもアントレプレナーを応援する願いを込めてEOY Japanへの協賛を行い、アワードを発表いたしました。

栄えある第2回目グローバル エクスペリアンス モナコ賞には、株式会社ベネフィット・ワンの代表取締役社長 白石 徳生氏が選ばれました。その受賞の喜びを以下のように述べています。

株式会社ベネフィット・ワンの代表取締役社長 白石 徳生氏

「このような多くの候補者の方の中から、選ばれたことは大変光栄でございます。 モナコには、F1グランプリが大好きなことがあり、何度も訪れていますが、本当に刺激的なすばらしい土地であると感じています。今回はEYの世界大会で他国のアントレプレナーと交流ができると聞いて、大変楽しみにしております。」 
https://corp.benefit-one.co.jp/

世界で2番目に小さな国でありながら、イノベーションとアントレプレナーを非常にサポートしているモナコには一流のものや人が集まります。2018年に「レスポンシブル・ラグジュアリー」 (Responsible Luxury; 地球に優しいラグジュアリー)というコミュニケーション・メッセージを設定しました。2030 年までに 50%の温室効果ガス排出量を削減、2050 年までにカーボンニュートラル実現を目標しているモナコは世界中の裕福な人々が集まる国としても知られていますが、観光客が単にラグジュアリーにモナコの様々な施設やサービスを楽しんでいただくだけでなく、政府、観光局、ホテルなど、観光業を取り巻くパートナーとともに、限りある資源を最適化し、環境保全活動に積極的に取り組んでいる渡航先として、モナコを選んでいただけるよう様々な活動を展開しています。

(左)モデレーター EY新日本有限責任監査法人 気候変動・サステナビリティ・サービス アソシエートパートナー 松本 千賀子氏、 パネリスト 株式会社 リクルートホールディングス サステナビリティ推進部 パートナー 伊藤 綾 氏、キャンドルウイック株式会社 
「今年のEOY JapanのEOY Growth Forum 2018はまさにモナコのスピリットとマッチするものです。 世界の観光業の経済規模が世界のGDPの10%となり、石油産業とも同規模になりつつあります。 また、世界の観光客数が2020年には16億人に到達する中、観光におけるサステナブルな成長戦略というものは欠かせなくなっています。 このテーマに関し、私どももレスポンシブル・ラグジュアリーをキーワードに、日本市場でさまざまなPR活動を行っています。」 モナコ政府観光会議局 日本事務所のディレクター シルベスタ典子は、12月4日(火)EOY Growth Forum 2018において、パネルディスカッション『未来を切り拓く ~持続可能な成長戦略』というセッションにパネルとして参加し、以上のようなメッセージを発信いたしました。

参考資料
EOY JapanのHP
https://eoy.eyjapan.jp/

表彰カテゴリー
■Master Entrepreneur of the Year部門

東証一部上場もしくはそれに準ずる企業の創業者。
業界や市場を代表する存在。
海外で企業活動を展開し、グローバルな影響力を有する。
ビジネスモデルの競争優位性・技術力・マーケティング力が国内外で注目されている。


■Exceptional Growth部門

事業を成功に導き、注目度が高まっている、あるいは注目されている存在。
後進のアントレプレナーのロールモデルとなる存在。
海外で一定の影響力を有し、更なる展開拡大を予定している。
革新的な技術やビジネスモデルによって事業を展開している。
著しい成長をとげた、あるいは成長途上であり、今後さらなる成長が期待されるアントレプレナー



■グローバル エクスペリエンス モナコ賞

提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
クレディセゾンの支払代行サービス
業界チャネル
フーズチャネルコンテンツガイド