“業界初”アレルゲン27品目不使用・長期保存の米めんの非常食を共同開発~ケンミン食品のフォー(米めん)が賞味期限5年7か月の非常食に採用~…

掲載日: 2018年12月26日 /提供:ケンミン食品

アルファフーズ株式会社×ケンミン食品株式会社 共同開発事業

1.阪神淡路大震災(1995年)を起点に非常食の機能性・多様化が進み、東日本大震災(2011年)などが契機となって自治体、学校などの公共機関や民間企業などで、防災食としての食糧備蓄が進んでいる。 2.国内の食物アレルギー有症率*1は、全年齢を通して約1~2%と推定され、乳幼児期は比率が高い傾向にある。災害時に安心して食べることができる非常食が必需となっている。 3.非常食製造メーカーのアルファフーズと共同開発し、安全性(グルテンフリー認証*2取得)、保存性、即席性と美味しさを追求した米めんが採用された、業界初めん類でアレルゲン27品目不使用の非常食を発売する。 *1 食物アレルギー研究会「食物アレルギーの手引き2017」より出典 *2 米国の認証団体Gluten Intolerance GroupによるThe Gluten-Free Certification Organization (GFCO)認証


ケンミン食品株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:高村一成、以下ケンミン食品)は、アルファフーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:内海大樹、以下アルファフーズ)と、技術提携を行ない、防災食・非常食用の米めんを基軸にした製品を共同開発し、このたび、業界初となるめん類(フォー)でアレルゲン27品目不使用の非常食を発売いたします。




阪神淡路大震災(1995年)を起点に防災食・非常食の機能性・多様化が進み、現在では自治体、学校などの公共機関や民間企業などで防災食の食糧備蓄が進んでおります。その中で、災害時に食物アレルギーを持たれている方や自治体などから、アレルギーに対応した非常食が少なかったという意見が出ている状況があり、防災食・非常食の製造メーカーであるアルファフーズは、食物アレルギーに対応した非常食の開発を進めております。

ケンミン食品は、阪神淡路大震災を経験した神戸の企業として、同社の商品開発方針に共鳴、参画し、同社での製造後賞味期限5年以上となる常温長期保存に耐え、かつ、熱湯で戻したときの食感などの美味しさを追求したフォー(米めん)を開発いたしました。また、当該米めんは創業68年ビーフン製造で培った技術を集約した当社主幹工場でありますタイ工場にて製造し、グルテンフリー認証を取得しており、小麦アレルギーを持たれている方に、安心して召し上がっていただくことができます。
商品イメージ

 アルファフーズから発売される「UAA食品(R)美味しい非常食シリーズ フォー(米めん)」は、製造後5年7か月の常温長期保存が可能で、袋に湯を注いで4分で調理でき、そのまま袋が容器となって、食べられる設計となっており、同社が卸企業、自治体や学校などの公共機関に販売いたします。
 ※UAA(ウルトラアンチエイジング)食品(R)とは、食品を常温で長期保存が出来る製造方法を言います。

〇アレルゲン27品目とは〇
食品衛生法で表示が義務付けられた特定原材料の7品目と、表示が推奨されている20品目の合計27品目をいいます。
食物アレルギー特定原材料:乳・卵・小麦・そば・落花生・えび・かに
特定原材料に準ずる原材料:あわび・いか・いくら・オレンジ・キウイフルーツ・牛肉・くるみ・さけ・さば・大豆・鶏肉・豚肉・まつたけ・もも・やまいも・りんご・ゼラチン・バナナ・ごま・カシューナッツ

□アルファフーズ株式会社とは□
2010年設立。賞味期限5年以上の防災食・非常食を製造し自治体や学校を中心に販売を行っています。
https://www.alpha-foods.net/

■ケンミン食品株式会社とは■
1950年創業。ケンミンの焼ビーフンなど、ビーフン、フォー、ライスパスタ、ライスペーパーなど米加工食品の製造・販売を行なっています。社名は創業者、高村健民にちなみ、「健康(健)を皆様(民)に」を理念としております。
http://www.kenmin.co.jp/


提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら