【大自然の恩恵を受ける山岳修行! 天光寺の新人研修・企業研修】

掲載日: 2019年03月21日 /提供:天光寺

3月~5月期の新人研修の御紹介

 臼杵山真言宗総本山天光寺(代表:高尾聖賢氏)は、年間5,000人もの修行希望者が来山されている寺院である。一般の体験修行者の他にも企業向けの研修も実施しており、寺での企業研修の草分け的存在であり、企業研修を実施された企業には高い評価をも受けている。500坪(250畳)の建坪があり寺院の研修道場としては国内最大の規模を誇っている。また、2015年に厚生労働省によって発表された50人以上の企業に義務化された「ストレスチェック制度」によって問題が明るみに出た企業から、現状を少しでも改善したい、職場の環境と社員のヒューマンスキルの両面からアプローチしたいと問い合わせが殺到している。  通常の新人・企業研修などで実施されている修行(滝行、読経、写経、瞑想、ヨガ)の他に、挨拶やマナー研修など一般的なカリキュラムもあり、住職の法話は心に深く残るものがある。  また今回より山岳修行を取り入れた新人研修や企業研修を開始する。山岳修行は大自然の中を歩き、大自然の恩恵を受け感謝を感じることが出来る人気のプログラムである。仕事で疲れた社員や、異動に伴うストレスを貯めた社員にはお勧めだ。


滝場で自然を感じる一コマ
 近年、世界の著名な企業家やアップル社などが、ミーティング中などに瞑想やヨガを取り入れたことで、脳が整理され、生産性が向上したとの報道が注目を集め話題となっている。瞑想・ヨガはその人の眠っていた魂を目覚めさせ才能を開花させることから、天光寺でも企業研修の依頼を受ける度に毎回行っている。企業にとって最も大切な「社員」の心身の成長に、大いに貢献ができるであろう。
 研修内容は2019年3月に新たなプログラムが更新され、当山にて研修された企業は、大手ゼネコン、航空会社、鉄道会社、大手自動車メーカー、大手電機メーカー、都庁、県庁、銀行、証券会社、病院関係、大手コンビニチェーン、陸上自衛隊、県警警察学校、大手監査法人、他様々な業種の企業が参加している。
 3月末からは檜原村の大自然を舞台に山岳修行が開始される。今回は新人研修と企業研修で山岳修行のプログラムが選択可能となった。普段感じられない自然を身近に感じ新鮮な空気を吸い、大自然の恩恵に気付き感謝を感じることが出来るとのこと。山岳修行を行い、その後滝行や山岳修行をするために天光寺に訪れるリピーターも多くいるとのこと。 
挨拶・マナーの基本を指導


新人研修での講話の様子


大自然を前にした研修生


 天光寺は新入社員の早期退職防止・既存社員のストレスとの向き合い方という問題に対し、代表の高尾聖賢氏が考案した「密教ヒーリング」「禅ヨガ」を研修内容に導入し、自身でできるストレス過多予防の取り組みを教える。また代表の高尾聖賢氏は僧侶になる以前は多角的な事業を手展開させてきた事業家でもあった。新入社員・中間管理職・上級管理職・経営幹部や経営者に求められることを自身で体感し体系化し研修内容に組み込んで提供している。
ヨガに取り組む研修生
ヨガに取り組む研修生
 年間を通じて行われる体験修行では多くのメディアや企業関係者や経営者がリピーターとして複数回参加している。2019年度の企業研修の申し込みは3月より開始され、すでに大手IT企業、流通企業、大手メディア、コンサルティング企業の研修実施が決定している。4月から始まる新入社員の研修や、新しい部署への配属に不安を感じる社員のメンタル不調への対策、新たに管理職に登用された社員の研修に効果を発揮するだろう。研修内容は各企業と打ち合わせを行い最適な内容を提案。研修内容詳細や過去の研修内容については、臼杵山真言宗総本山天光寺(042-519-9380)まで連絡すれば資料を送付し相談にのってもらえる。
瞑想の風景
心も体も引き締まる大迫力の滝行


険しい山場を行く研修生


一心不乱にお百度参りに取り組む研修生
【天光寺HPより引用】
臼杵山真言宗天光寺企業研修について

新たなる挑戦・天光寺新人研修・企業研修天光寺が生まれ変わる
社員の意識が大きく変われば組織大きく変わる。

天光寺の研修では、「基本」を大切にします。
天光寺で社員研修を受講された方々が、将来に渡って成長出来るよう、そして適切な創意工夫を生み出せるよう、「基本」を大切にし、研修を進めて参ります。

《天光寺が選ばれる理由》
1:ご要望・希望に合わせたオーダーメイドプログラム

企業には企業の考え方課題も異なります。当寺院では仏教を通じた研修をすることで、その企業様が今日より明日、今年より来年が良くなることが目的です。その為に、天光寺の企業研修では、研修の実施前に、貴社のご要望・情況を充分にヒアリングさせて頂き、最適な研修プログラムを提示・構築・提供いたします。

2:仏教教育に基づく「身・口・意」を鍛えるバランスとれた教育

仏法に基づく修行と作法を学び、常に学ぶ心を持ち続け、前向きに全力で取り組む姿勢を養います。仏法に基づく修行の本質に自ら気づき、研修に対する姿勢を自ら磨き、研修に生かします。

学ぶ → 気付き → 気配り → 積極性

3:天光寺の社員研修のノウハウ

いかなる時代にあっても企業の発展・成長・進化は「人材なくしては築き上げられません」
優秀な人材を企業における「宝にかえ、企業の躍進の原動力になるよう、「天光寺」は仏法に基づいて各企業のニーズにあった具体的なプログラムを提案し提供します。

《仕事をする姿勢を学ぶ》

*仏法に基づく修行と作法を学びながら、常に学ぶ心を持ち続け、前向きに全力で取り組む姿勢を養う。

*仏法に基づく修行の本質に自ら気づき、仕事に対する姿勢を自ら磨き、仕事に活かす。

何事においても積極的に生きるか、消極的に生きるかで、運や人生が変わる。

*自分自身が主体で行う意識を持ち、周りの状況に気配り、指示された仕事に全力で取り組み、チームワークを発揮する。

*誰かがしてくれるのを待つのではなく、一歩先を読む思考力と、主体性、優先順位、コミニューケーション、計画性を鍛える。

*指示された仕事に対して全力で取り組み、グループでチームワークを発揮する。

*嫌な仕事こそ自分で率先して引き受け、チームワークを向上させ、自分の担当が終われば周りの仕事にも協力する。

報連相の徹底
自分自身には大した問題だとは思わなくても、会社に対しては大変な問題になる場合がある。


【天光寺基本情報】
URL:http://www.tenkouji.jp/
住所:東京都西多摩郡檜原村小沢4040-1
電話:042-519-9380
メール:info@tenkouji.jp


   

提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース

飲食店経営に役立つ!ノウハウBook無料配布中
メルマガ登録はこちら