気鋭映画監督 井樫彩が手掛ける『SHINING RED FISH』(PARCO 2019SS)/『溶ける』上映&トークイベントをアップリンク吉祥寺で開催

掲載日: 2019年05月10日 /提供:パルコ


 株式会社パルコ(本部:東京都渋谷区、以下パルコ)は、PARCO 2019SSファッションキャンペーンのムービーとして、Vol.1~3に分けてWEBで公開された『SHINING RED FISH』の約20分フルバージョンに併せて、カンヌ国際映画祭に正式出品された作品『溶ける』の上映イベントを、5/26(日)にアップリンク吉祥寺にて開催いたします。
 ひとりの女性がある出会いをきっかけに、新しい自分の一面に気づき変化していく過程を描いた『SHINING RED FISH』。脚本・監督を手掛けたのは、学生時代の卒業制作作品『溶ける』が第70回カンヌ国際映画祭シネフォンダシオン部門に選出、同映画祭に日本史上最年少で正式出品を果たした気鋭映画監督・井樫彩。主演には同監督の長編作品『真っ赤な星』にも出演、映画ドラマ問わず幅広く活躍する女優・桜井ユキを起用し、揺れ動く主人公女性の心情を繊細な映像で鮮やかに描き出します。
上映後には井樫彩、『SHINING RED FISH』で主役を演じた桜井ユキを迎えたトークイベントも開催致します。
==================================================

<イベント概要>

タイトル:SHINING RED FISH(PARCO 2019SS)/溶ける【井樫彩監督2本立て上映】
      ※上映後、トークイベント
日時   : 5/26(日)18:00-20:00
場所   : アップリンク吉祥寺
料金   : 一律500円(税込)

PARCO 2019SS キャンペーンサイト :http://parco.jp/style/
アップリンク吉祥寺 :https://joji.uplink.co.jp/event/2019/2388
==================================================

『SHINING RED FISH』

<コンセプト>

どんな私にも、自分が知らない私が隠れてる。
役割、立場などさまざまな制約の中で生きる私も、
恋人の前で着飾る私も、どれも紛れもない私。

無個性な服を身にまとい、
自分ではない何者かを演じながら生きる主人公は、
偶然、誰かに出会い、恋に落ち、装いは色彩を帯びていく。

新しい自分に気づき、迷い、葛藤しながらも、
何かを自ら選び取り、力強く前向きに生きる姿を、
水面の様に揺れ動く心情の変化にあわせ、鮮やかに色づいていくファッションとともに描きます。





<制作スタッフ>

井樫彩 Aya Igashi
映画監督。1996年生まれ、北海道出身。
学生時代に卒業制作として制作した『溶ける』が、ぴあフィルムフェスティバル、なら国際映画祭など
国内各種映画祭で受賞し、第70回カンヌ国際映画祭シネフォンダシオン部門へ選出・正式出品を果たす。
2018年12月より初長編作品、劇場デビュー作『真っ赤な星』が公開中。また、参加作品である山戸結希
プロデュースによるオムニバス映画『21世紀の女の子』も公開中。

脇田あすか Asuka Wakida
グラフィックデザイナー/イラストレーター。1993年生まれ、愛知県出身。
東京藝術大学東京芸術大学デザイン科大学院を卒業後、コズフィッシュに所属。
展覧会「スヌーピーミュージアム」や、雑誌「装苑」などのデザインに携わる。個人でもデザイン・イラストレーションの仕事やアートブックなどの作品の制作・発表をしている。
instagram @wakidaasuka  twitter @astonish___

<グラフィック>

アートディレクター・グラフィックデザイナー:脇田あすか(cozfish)
フォトグラファー:アキタカオリ
スタイリスト:菅沼愛
ヘアメイク:平川陽子(mod's hair)
モデル:桜井ユキ

<映像>

出演:桜井ユキ、岩永洋昭、古井榮一
脚本・監督:井樫彩
撮影:富田伸二
照明:吉角荘介
録音:加来昭彦、飴田秀彦
装飾:堀口浩明、桜屋敷華枝
編集:尾崎隆昭(herewego)、弓削田麗雅(REDHILL)
編集協力:河田彩(REDHILL)
助監督:高橋正弥、井川浩哉、山下久義
ヘアメイク:藤原玲子
スタイリスト:菅沼愛
水中カメラ:長田勇
CG・VFX:鹿角剛(Studio BUCKHORN)、福島隆介(REDHILL)、千倉正大(REDHILL)
音楽:COLAXO(CF)、鷹尾まさき
サウンドミキサー:斉藤ゆり恵(REDHILL)
アテレコ:Daniel Arrowsmith
グラフィックデザイン:脇田あすか(cozfish)
撮影助手:高橋正信、近藤祥平、日高絃貴、黄李清
照明助手:小林誠、田辺浩、小坂卓、鳥内宏二、林里美、山内明音、後田まれん
スタイリストアシスタント:古川燿
メイク応援:渡邉瑠菜
水中カメラ助手:高村昌伯
特機:佐藤良太
ダイビングアドバイザー:高橋昌志
車両:北田賢志、井上和亮、伊藤潔、嶋垣弘之
制作部:樫崎秀明、溝畠三穂子、森谷健太郎
協力:(有)アシスト、シネレントジャパン、グリフィス、Seals、
スタジオ・バックホーン、京映アーツ、TD、エクセリ、
学校法人東放学園、株式会社メディア光村、REDHILL

==================================================
『溶ける』

<ストーリー>

田舎町に住む高校生・真子は、学校生活や友人関係のストレスを、密かに近所の川に飛び込むことで解消している。ある日、川に飛び込んだところを東京からやって来た従兄弟の孝太郎に見られてしまう。夏を一緒に過ごすことになった年上の従兄弟の存在、親友との微妙な関係、全然見えない将来のこと。ゆっくりと彼女の生活が変わっていく。


  


<制作スタッフ>

出演:道田里羽、ウトユウマ、小山梨奈 ほか
脚本・監督:井樫彩
撮影:高野隼平
照明:仁藤咲
録音:瀬能瑞生
美術:内田紫織
助監督:水野愛
編集:小林美優
プロデューサー:川村尚寛

<PARCO 2019SS ポスターグラフィック>






提供元:PR TIMES

最新の卸・問屋ニュース

飲食店経営に役立つ!ノウハウBook無料配布中
メルマガ登録はこちら