日本人のほとんどが「ホンモノのバウムクーヘン」を食べたことがない?発祥の地、ドイツで定められた基準を満たす「ホンモノ」のバウムクーヘン、5月21日(火)より発売…

掲載日: 2019年05月21日 /提供:スナックミー

おやつのサブスクリプションサービス「snaq.me」を運営する株式会社スナックミー(以下スナックミー)は、5/21(火)から数量限定で、バウムクーヘンの本場ドイツの国立ドイツ菓子協会が定めた厳密な基準に基づく『”ホンモノ”のバウムクーヘン』をオンラインショップにて販売します。


ホンモノのバウムクーヘン オンラインショップ : https://realfood.jp/baumlp

スナックミーがお届けしていきたい「ホンモノ」のおやつへのこだわり
日本にも世界にも、時代の流れによって変化したおやつが数多くあります。
その中でスナックミーでは、商品の原点に可能な限り立ち返り、素材本来の味を活かしたおやつの開発に取り組んでまいりました。
過去には市販品では珍しいくず米を使用していないおかき、本わらび粉を100%使用したわらび餅などを販売しました。今回は、ドイツの厳格な基準を満たしたバウムクーヘンを販売いたします。

ドイツで定められた基準を満たす、ホンモノのバウムクーヘンとは?
バウムクーヘンの本場であるドイツには『国立ドイツ菓子協会』という団体があり、この団体の認める条件を満たすことができないと「バウムクーヘン」として商品を販売することができません。
その条件とは
・油脂はバターしか使用しない
・ベーキングパウダーを使用しない
・バター、小麦、砂糖1に対して、卵を2とすること
・添加物を使用しない
の4点です。
この条件を満たしたバウムクーヘンを日本国内で販売することは、賞味期限や設備の問題により難しく、日本ではあまり出回っていません。

100年以上バウムクーヘンを作り続ける伝統メーカーと「ホンモノ」を共同開発
スナックミーでは、バイヤーによる1年以上の交渉の結果、石川県にある大正2年より続くバウムクーヘンの専門店「メルヘン日進堂」に協力を受けることに成功しました。

素材がシンプルな為、優しい卵の味を感じることができ、後味もすっきりとしています。
一般販売前に、ホンモノのバウムクーヘンを弊社のおやつサブスクリプションサービス「snaq.me」の会員様限定で販売したところ、完売し、大好評をいただきました。
今回は、より多くの方に質の高いホンモノのバウムクーヘンを味わっていただきたいというバイヤーの思いから、数量限定で一般販売を開始することとなりました。

「ホンモノ」の優しい味は、ご家族やご友人との癒しの時間を作ることができます。
ぜひ、この機会に「ホンモノ」のバウムクーヘンを味わっていただきたいです。


【ホンモノのバウムーヘン 詳細】





【株式会社スナックミーとは?】


株式会社スナックミーは「新しいおやつ体験を創造し、おやつの時間をもっと価値のあるものにする」をミッションに、食材の美味しさを最大限に活かしながら、テクノロジーを駆使してお客様の声を取り入れる商品開発を行うおやつD2Cブランドです。
2016年2月にローンチしたサブスクリプションサービス「snaq.me」は、約1,000億通りの組み合わせから独自のアルゴリズムによってお客様の好みに合わせておやつBOXをパーソナライズしています。そのアルゴリズムはお客様からこれまで頂いた評価データを活用しており、そのデータを使って新商品の開発もしています。
また、サブスクリプションモデルにより、在庫期間を最小化してタイムリーにお届けすることにより、保存料や人工添加物不使用のおやつのみを取扱い、フードロスを最小化しています。
日常の生活の中のちょっとした自分へのご褒美として、女性を中心とする多くのお客様にご利用を頂いております。

自然派おやつのパーソナライズ×サブスクリプションサービス「snaq.me」:https://snaq.me/

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら