長編聖書ファンタジー小説『イスルイン物語』の出版を手がけるエシュルン出版が活動報告会

掲載日: 2019年06月29日 /提供:エシュルン出版

7/21(日)淡路福音ルーテル教会にて、主日礼拝後、エシュルン出版の活動報告会。どなたでも参加できます。


エシュルン出版の活動報告会を、淡路福音ルーテル教会で行います。
淡路福音ルーテル教会
エシュルン出版代表の大塩英子が、2018年2月にファンタジー小説『イスルイン物語』の原作『エルフと神の御子』に出会い、驚きと感動から8月にエシュルン出版を立ち上げることになった経緯、『イスルイン物語』の海外出版、フィンランド語翻訳と出版状況、今後の展望などについてお話しします。ファンドレイズの案内もあります。どなたでもご参加いただけます。

◆活動報告会
 日時:2019年7月21日(日)10:30~12:00
 場所:淡路福音ルーテル教会(住所 : 兵庫県洲本市宇原94-1 電話 : 0799-24-6630 URL : https://wjelc-awaji-church.jimdosite.com)
 参加費:無料 
◆大塩英子プロフィール
エシュルン出版代表 大塩英子
1972年徳島県生まれ。キリスト伝道隊国内宣教師。エシュルン出版代表。
高校生の時、留学先のアメリカでクリスチャンになる。2008年、活水聖書学院に入学。聖書の学びと訓練を受ける。2014年、キリスト伝道隊国内宣教師となる。宣教師として様々な活動にたずさわるかたわら、2018年8月エシュルン出版を設立。長編聖書ファンタジー小説『イスルイン物語』シリーズの出版を手掛ける。
◆関連サイト
エシュルン出版
https://jeshurun.net
「イスルイン物語」公式サイト
https://ephraim.fun

提供元:PR TIMES

最新の卸・問屋ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら