【参加者募集中!】食育シンポジウム 家族で日本型食生活を実践 ~共食のススメ~

掲載日: 2019年07月17日 /提供:京都府

8月3日(土)開催! 予約制(先着順)7月26日(金)必着

「共食(きょうしょく)」という言葉をご存知でしょうか?家族や仲間と会話を楽しみながら食事をすることを「共食」といいます。会話を楽しみ、コミュニケーションを図ると心も体も元気にしてくれます。また、栄養バランスの偏りが心配されるなか、主食・主菜・副菜を揃えたバランスのよい「日本型食生活」が見直されています。今回、基調講演には「パパ料理研究家」の滝村雅晴氏を迎え、手軽でバランスのよい食事や家族を笑顔にする「パパ料理」について語って頂きます。 この夏、ご家族で「食」について一緒に考えてみませんか?





開催日時

令和元年8月3日(土)13 時から16 時まで


場所

京都リサーチパーク西地区4号館 地下1階バズホール(京都市下京区中堂寺粟田町93番地)


内容

(1) 基調講演:『オヤジの味が家族を笑顔に』 ~パパ料理で家族・社会を豊かに~
【講演者】
滝村 雅晴(たきむら まさはる)氏 パパ料理研究家/株式会社ビストロパパ 代表取締役

(2) パネルディスカッション:『家族・地域を結ぶ共食(きょうしょく)で、食文化を見つめる』
【コーディネーター】
NPO法人近畿アグリハイテク副理事長 北村 實彬(きたむら ちかよし)氏
(農林水産省産学連携支援コーディネーター)

【パネリスト】
基調講演者      滝村 雅晴(たきむら まさはる)氏(パパ料理研究家)
京都府栄養士会副会長 石伏 穣 (いしぶし みのる)氏 (京都栄養医療専門学校 講師)
きょうと食いく先生  松木 宏美(まつき ひろみ)氏  (神戸松蔭女子学院大学 講師)


定員

府民または府内に勤務の方、教育関係者及び学生、京都府内の食育実践者など 250名


参加費用

無料


申込方法

予約制(先着順)。「食育シンポジウム参加希望」と明記の上、氏名、勤務先、郵便番号、住所、連絡先(電話・FAX)を記載し、下記申込先にFAX またはWEBフォームにて、7月26日(金)〈必着〉までにお申し込みください。

<問合せ/申込先>
KRP-WEEK 食育シンポジウム事務局
【FAX】06-4803-2213 【TEL】06-4803-2056
【WEB】http://www.krp.co.jp/krpweek/

主催

京都府、大阪ガス株式会社、きょうと食育ネットワーク


後援

京都府教育委員会、京都市教育委員会、京都市

提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら