AIを駆使し宿泊料金トレンドを解析するトラベルテックサービス「atta」がiOSアプリに続きAndroidアプリをリリース。希望宿泊施設の最安料金プランが今後、さらに安くなる確率を提示。…

掲載日: 2019年07月18日 /提供:atta

よりお得に宿泊予約が可能に。

ビッグデータとAIを駆使した新トラベルテックサービス「atta(あった)」を運営する株式会社atta (本社:東京都荒川区、代表取締役社長:春山佳久)は、2019年7月18日(木)Androidアプリをリリースいたしました。


atta-Androidアプリ
アプリ詳細紹介ページ:https://atta.ai/
iOSアプリ: https://itunes.apple.com/jp/app/atta/id1406244428
Androidアプリ: https://play.google.com/store/apps/details?id=app.atta
※各アプリストアにてattaで検索
※初期対応言語:日本語・英語

「atta」は、様々な宿泊予約サイトを横断し、世界中218カ国・地域、約80万軒のホテル・旅館・民泊や別荘などの宿泊施設を、一括で簡単に比較・検索ができるサービスとして2019年3月にB版をリリース、正式版として2019年7月4日(木)にローンチしたiOSアプリに続き、Androidアプリを2019年7月18日にリリースいたしました。正式版ではAIを駆使し、特定の宿泊施設・宿泊日の最安プランにおける宿泊施設価格の動向を解析、今後宿泊料金がより安くなる確率を提示し、提示宿泊料金が下がった際には旅行者に対してリアルタイムにスマートフォンプッシュで情報を提供する、プライスアラート機能を取り入れた新サービスも展開しております。
宿泊料金トレンド
また、格安時期がひと目でわかるカレンダーもリリースいたしました。ビッグデータ、AIを駆使した効率的な情報解析機能と、リアルタイムに発信するスマートフォンプッシュにより、ユーザーに対して多角的にお得な情報を提供することが可能となりました。サービスのローンチにあたり特許も出願しており、宿泊施設予約における新しいユーザーエクスペリエンスを提供いたします。

本リリースを受けて、代表の春山は、「日本のAndroidユーザーはもちろん、より多くの海外在住の旅行者が当社アプリを利用できるようになりました。旅行者に対してより良いサービスとユーザーエクスペリエンスが提供できるよう、今後もプロダクトを磨いてまいります。」とコメントしております。

■株式会社atta(あった)とは
株式会社attaは「旅」×「テクノロジー」のトラベルテックスタートアップです。テクノロジー使って旅行を科学し、旅行前にユーザーが感じるペインを解決します。世界約80万宿泊施設の料金に対して、独自のビッグデータとAIを駆使し、今後より安くなる確率を提示、お得に宿泊予約が可能になるサービス「atta」をiOS、Androidアプリ上で、日本語・英語の両言語にて展開しています。
また、Facebookが実施しているスタートアップ支援プログラム「FbStart」にて、「Bootstrap」に認定、その他、朝日メディアアクセラレーションプログラム5期生、株式会社電通が運営するスタートアップ支援プログラム「GRASSHOPPER」の1期生、アジア最大級のテックイベントRISEカンファレンスイベント2019のピッチバトル参加53社に日本から唯一、選出をされています。

<会社概要>
・名称: 株式会社atta (あった) 英語表記: atta Inc.
・設立: 2018年3月12日
・代表取締役社長: 春山佳久
・資本金:2億5600万円(資本準備金含む)
・所在地: 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-6-10 gran+NISHINIPPORI 5階
・コーポレートサイト: https://atta.ai/company/jp/
・事業内容: 世界80万宿泊施設の料金をAIで、今後、宿泊料金がより安くなる確率を提示し、さらにお得に予約が可能になるサービス「atta」の運営および旅行データの分析・提供

<本件のお問い合わせ>
株式会社atta
TEL:03-4500-2185
E-mail:pr@atta.ai

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら