漁業の最新テクノロジーが集う『フィッシュネクスト技術展 2019』に水中ドローン GLADIUS miniが登場!!東京ビックサイトに大集合!

掲載日: 2019年08月17日 /提供:スペースワン

~水中ドローンの利活用によるスマート水産業への社会実装モデルを紹介~

水中ドローン事業を手がける株式会社スペースワン(本社:福島県郡山市、代表取締役:小林康宏)は、水中ドローンの普及と水産業への利活用促進を目的とし東京ビックサイトで開催される『フィッシュネクスト技術展 2019』にブース出展/デモンストレーションを行います。


フィッシュネクスト技術展 2019
(2019年8月21日(水)~8月23日(金)東京国際展示場 “東京ビッグサイト” 南展示棟)
「フィッシュネクスト技術展 2019」は、「シーフードショー」内に新設された、ロボット技術やAI(人工知能)、モノをインターネットにつなげるIoT等の先端技術・アイデアで、漁業を安定した産業、魅力ある漁業へ推進することを目的とした展示会です。
http://www.exhibitiontech.com/seafood/fishnext.php



≪出展対象技術≫
漁船・漁業に於ける省力化、軽労化、高品質生産化、ビッグデータ化、水産資源管理、水産物流通の仕組み化などを促進する新技術・アイデアなど

近年の漁業が抱えている自然・漁場環境の変動、漁業者の高齢化や労働者不足等の課題に対して、新たな技術を導入することで、省力化、効率化、軽労働化等の環境の改善、近代化をはかる要望が高まっている。
デジタルテクノロジーを取り入れ、ビジネスモデルそのものも進化、変革し、新たな注目を集めている。
<公式ホームページ転載>
http://www.exhibitiontech.com/seafood/fishnext.php


株式会社スペースワンは、スマート水産業に向けたIoTの代表的なコンテンツとして
水中ドローン『GLADIUS mini』を出展します。現代の水産業が直面している様々な課題に対して、多様性のある水中ドローンを活用することで、あらゆるの解決策を生み出すことができます。
展示会当日は、その多岐にわたる利活用方法とスマート水産業に向けた導入メリットなどをご紹介します。



ブースにお立ち寄りいただき、ぜひ水中ドローンに触れてみてください!
ラジコン感覚で操作は簡単でありながらも、その非常に優れた機能性に驚くはずです。



≪水産業への利活用≫


養殖(イケス/網の点検・漁礁点検・生育調査・斃死魚の確認)
漁業(船底/スクリュー点検・漁場調査・定置網点検)
潜水作業(作業進捗確認・リアルタイム監視・安全監督)
海洋調査(環境確認・生態調査・海洋研究・氷下調査)
映像(プロモーション動撮影・リクルート素材・観測データ)





≪水中/空中 撮影承ります!≫
水産物のPRや、漁業従事者の確保など、広告宣伝には何かと映像素材が必要…そんな時、当社にご相談ください!!!
当社は空のドローンの空撮映像と水中ドローンの映像を織り交ぜた、プロモーション動画を作成するなど
地域水産業の更なる活性化に貢献し取り組んでいきます。



≪スペースワン出展ブース≫




会期日程:2019年8月21日(水)~8月23日(金)
会期時間:10:00~17:00 ※ 最終日のみ16:00まで
開催場所:東京ビッグサイト 南展示棟4階
     南3ホール「フィッシュネクスト技術展」
出展番号:ブースナンバーEL09





ご来場いただきました方限定でオリジナルステッカーを差し上げます。
(※数に限りがありますのでなくなり次第終了となります。)



≪GLADIUS HP≫
https://gladius.jp/
≪GLADIUS mini商品説明資料≫
https://gladius.jp/wp/wp-content/uploads/2018/09/GLADIUS-MINI.pdf
≪GLADIUS facebook≫
https://ja-jp.facebook.com/gladiusjp/

提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら