株式会社Meattechと株式会社BIZVAL業務提携のお知らせ

掲載日: 2019年11月08日 /提供:Meattech

畜産業界における事業承継支援サービスの提供で協業体制を構築

「テクノロジーによって畜産業の未来を考える」をテーマに、テクノロジーを活用した畜産業の支援を行う株式会社Meattech(本社:東京都墨田区 代表取締役 中山智博、 https://meattech.jp/ 以下、Meattech)は、「ファイナンスをテクノロジーでもっと身近に」をコーポレートスローガンに掲げ、資金調達支援及び企業価値向上支援サービスを提供する株式会社BIZVAL(本社:宮城県仙台市青葉区 代表取締役 中田 隆三、 https://bizval.jp/ 以下、BIZVAL)と、廃業が止まらない我が国の畜産農家に対し、持続的な成長・事業を継続するための戦略立案から、具体的な実行支援並びに資金調達支援の分野で、業務提携を開始したことをお知らせします。


【畜産業に事業承継支援が必要な理由
現在、畜産業界には多くの課題があります。代表的なものでは、国産牛と外国産牛の内外価格差、和牛の海外生産、脂肪交雑に対する価値の偏重、アニマルウェルフェア等です。
これらの課題に先駆けて今、最も解決する必要があると考える課題が畜産農家の減少数です。
平成30年の数値では▲3.6千戸/年の減少となり、毎年多くの畜産農家が廃業している状況にあります。この畜産農家の減少こそが、肉牛価格を上昇させ、国内のテーブルミートの市場価格を高騰させている最大の課題だと考えております。




業務提携によって期待される効果
Meattechが保有する畜産業界に特化したオペレーション
Meattechでは、従来の畜産コンサルティング業務の中で培ってきた、肥育農家の生産性向上の為のITツール活用、国内・国外での販路開拓、牛肉の価値向上の為の独自のブランディング、品質の見える化を図る技術などを畜産農家へ提供することが可能になります。

BIZVALが保有する事業承継支援に特化したコンサルティング
BIZVALでは、従来の企業価値診断やファイナンシャル・アドバイザリーで培ってきた、中小企業に対する経営コンサルティングノウハウ・実績を最大限に活用し、その知見を一次産業の企業にも応用させ、新たな領域での事業展開に乗り出します。

牛の繁殖や肥育を行う生産の視点と民間企業としての経営の視点、このどちらか片方のみの支援ではバランスが崩れてしまいますが両社が今後、協業することにより生産と経営の2つの視点から畜産農家の最適な経営指針を導き出すことが可能になると考え提携に至りました。

具体的には、

事業継続・拡張支援
事業承継支援
オペレーション支援(開始当初は特に肥育農家)

の3つの内容で支援をして参ります。




【今後につきまして】
BIZVAL及びMeattech両社は、2019年11月8日よりサービス提供を開始し、提供先の情報を双方のWEBサイトやセミナーを通じて、順次公開していく予定です。
また、今後両社のセミナーを月次単位で随時開催して参ります。
詳細はWEBサイトにて掲載いたします。

【会社概要】
■株式会社MeatTech
代表者:代表取締役 中山智博
所在地:
東京都墨田区向島2-13-8
お問い合わせ先:https://meattech.jp/contact/
事業内容・実績:
畜産コンサルティング部門とフードテック部門の2部門で構成。
国内販路戦略、海外販路戦略、WEBブランディング設計
味覚分析、加工品作成、生体研究
代表的畜産コンサルティング実績:株式会社なかやま牧場
(所在:広島県福山市駅家町法成寺1575-16 平成30年10月期売上高155億円)など




■株式会社BIZVAL
代表者:代表取締役 中田隆三
所在地:
仙台本社:宮城県仙台市若林区清水小路6-1 東日本不動産仙台ファーストビル 1F
東京本社:東京都千代田区丸の内1-6-5丸の内北口ビルディング9階WeWork内

お問い合わせ先:https://bizval.jp/corporate/contact/
事業内容:「 CFOコンシェルジュ」の提供、「1分で分かる!企業価値診断」サイトの運用、ファイナンシャル・アドバイザリー(M&A、IPO)業務、戦略・事業コンサルティング業務、CFO教育研修
サービスWEBサイト:「1分で分かる!企業価値診断」https://bizval.jp/
サービスツール:「資金調達サーチエンジン」


提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら