<令和の愛されるリーダーとは>カンファレンス全国ツアー 第5弾 大阪開催レポート【経営者は自己開示・本気を見せる・楽しませる組織作りがキーワード】社長と学生が集い中小企業の採用・後継者育成を応援…

掲載日: 2019年11月18日 /提供:ESSPRIDE

【主催:社長チップス、メディアパートナー:Forbes JAPAN】「Charming Chairman's Club TOUR 2019 in 大阪(チャーミング・チェアマンズ・クラブ・ツアー)」

おやつエンタテイメント製造会社、株式会社ESSPRIDE(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:西川 世一)は、「Forbes JAPAN」(リンクタイズ株式会社、取締役社長:角田勇太郎)をメディアパートナーに迎え、2019年10月23日(水)、全国各地で行う社長と学生のカンファレンス 「Charming Chairman’s Club TOUR 2019(チャーミング・チェアマンズ・クラブ・ツアー2019)」 を大阪で開催しました。


カンファレンスではメインテーマである「令和の愛されるリーダーとは」を軸に、ベンチャーバンク株式会社の佐伯信行社長が「令和時代に、経営者がやめるべき3つの仕事」をテーマに講演。また、トークセッションでは「経営理念に基づくビジネス展望とリーダーシップ」や「多様化するニーズに対応する組織づくりと人づくり」などのテーマのもと、関西で活躍する社長によるトークセッションが行われました。
社長が語る経営理念や目指すリーダー像には、ありのままの自分で向き合い自己開示することによってチーム力を向上させることや、世の中の人や社員を楽しませること、個を認め周囲の人の幸せを追求すること、そして経営者の本気を見せることによって組織がまとまり強くなるというお話が様々な角度から登場し印象的でした。働くシーンで多様化が進む中、令和時代の組織づくりにおけるヒントがたくさん飛び出した大阪開催の様子をご報告します。





<Charming Chairman’s Club TOUR 2019>とは

全国の中小企業の採用ブランディングや後継者育成に効果的な発信を社長に呼びかけ、社長の学び、ビジネスマッチング、学生との交流の機会を創出したいとの強い思いのもと「社長チップス」が企画しました。
カンファレンスとして社長や学生が参加し、各地域の社長によるプレゼンテーション、「令和の愛されるリーダーとは」 をテーマに掲げた時代を牽引するリーダーによる講演やトークセッション、懇親会などの内容で行うもので、7月に開催した東京・銀座のカンファレンスを皮切りに、福岡、仙台、福井と続き、今回大阪の後も年内に名古屋、札幌、広島、埼玉、沖縄、千葉、そして最後のファイナルを東京で展開。地域で活躍する社長を学生と繋ぎ、その地域で育ち学んだ地域に縁ある学生の積極的な採用 「地産地採(ちさんちさい)」を応援します。
またメディアパートナーとしてForbes JAPANを迎え、誌面掲載などを通して広くアプローチするとともに、エリアパートナーとして各地の新聞社を迎え、若い世代と社長同士の交流を促進することで地域活性化の実現を目指します。


Charming Chairman’s Club TOUR 2019 in 大阪 開催レポート


日時:2019年10月23日(水)16:30~21:00
場所:ラグナヴェールプレミア(大阪府大阪市北区梅田3-1-3大阪ステーションシティ ノースゲートビルディング28階)
参加者:報道関係者、経営者、学生 約100名



主催者挨拶 株式会社ESSPRIDE 代表取締役CEO 西川世一



「僕たちは『Charming Chairman’s Club TOUR』と題し、全国を廻りながら魅力的な経営者を発掘、今回は大阪を訪れ、より多くの人に知っていただく取り組みを行っています。このTOURをはじめた経緯をお話ししますと、僕は会社を設立して15期目ですが、元々は父のダンボール紙器の会社の跡継ぎから始まりました。当時は現在のような事業を展開しているわけではなく、社員が1~2名、パートが3~4名の小規模な会社。優秀な若者は集まらないし、このまま経営していてもほとんどの人に知ってもらえないのではないかと感じていました。その時のもどかしい気持ちから、全国の中小企業の社長自身が熱い想いを届けられるサービスを生み出し貢献したい!と考えたのが『社長チップス』です。全国には多くの人に紹介したい素晴らしい会社、面白い会社があるのに、若者は知るチャンスがありません。僕たちはこのプロジェクトを通じて未来を創っていく若者に、魅力溢れる経営者をどんどん紹介したいと思っています。様々な地域で後継者不足による黒字廃業がたくさんある中で、このカンファレンスTOURを通して、社長と若い世代を繋げ、より多くの会社とその社長の声を多くの学生に伝え、少しでも課題解決に繋がるよう取り組んでいきたいと考えております。」



<Keynote>株式会社ベンチャーバンク 代表取締役社長 兼 CEO 兼 CHO 佐伯信行 氏


テーマ 「令和時代に、経営者がやめるべき3つの仕事」

「まず1つ目『ワンマン経営をやめる』ことです。ワンマン経営は一人ですべてをやるわけですから非常に効率が悪く、社長自らが弱点を隠すためにトップダウン経営になっていきます。そして、自分ができないことを社員にやらせるようになり、イノベーションが鈍化していき、結果、崩壊しか道はなくなります。経営者は『自己開示』、特に『Open Mind』『Open Heart』『Open Will』の3つの要素を行うことでワンマン経営をやめることができます。まず『Open Mind』は、ご自身の価値観や固定概念を外し、事実に基づき、ありのままの自分自身を観察している状態です。次に、『Open Heart』は、相手の感情を理解し、共感できているような状態です。そして『Open Will』、内なる自己の本質を受け入れ、それをアウトプットする意志がある状態です。
2つ目は『事業計画を強行しない』ことです。なぜならば、未来を予測しても、その通りになる確率は極めて低い。そして最後3つ目は『社員のモチベーションは追わない』。人のモチベーションっていうのは管理できない。だから、モチベーションを上げていこう!なんていうのは無駄なんです。社員のモチベーションを管理するのではなく、成果を出す自走社員の育成こそが社長の仕事なのです。
令和のリーダーに必要なことは『S(信じて)』『O(面白く)』『S(支える)』の『SOS』です。人を信じて、ワンマンにならず、外部からも受け入れ、そしてワクワクを創設する感性を持ち、周囲を巻き込んで正しいものをどんどん作る。そして『SAFE』で、支えるんですよ。安心安全じゃないと人は育ちません。そういう『SOS』を持ったリーダーがいる会社、社会、組織というのは、この先も継続的に成長するんじゃないかなと思います。」



<Talk Session>1部 テーマ 「経営理念に基づくビジネス展望とリーダーシップ」


登壇者: Chatwork株式会社 代表取締役CEO兼CTO 山本正喜 氏
Suprieve株式会社 代表取締役 森武司 氏
株式会社CONY JAPAN 代表取締役 小西正行 氏
立教大学ビジネススクール教授/社長チップス応援団長 田中道昭 氏
(ナビゲーター)



<Talk Session>2部 テーマ 「学生が求めるリーダー像」


登壇者: 同志社女子大学 学芸学部 3年 太田有紀さん
大阪大学 人間科学部 3年 林田昂大さん
大阪大学 医学部 6年 藥王俊成さん
立教大学ビジネススクール教授/社長チップス応援団長 田中道昭 氏
(ナビゲーター)



<Talk Session>3部 テーマ 「多様化するニーズに対応する組織づくりと人づくり」


登壇者: 株式会社関西インバウンド事業推進協議会 代表取締役 堀感治 氏
ユタカ交通株式会社 代表取締役社長 豊田英三 氏
立教大学ビジネススクール教授/社長チップス応援団長 田中道昭 氏
(ナビゲーター)



今後の<Charming Chairman’s Club TOUR 2019>開催スケジュール


【広島】11月22日(金)16:00~21:00 いいオフィス広島 (広島県広島市中区東千田町1-1-61 hitoto広島ナレッジスクエア1F)
【埼玉】11月29日(金)16:00~21:00 ベルヴィ 大宮サンパレス/GLANZ 「ダイアリー」(埼玉県さいたま市大宮区仲町1-123)
【千葉】12月9日(月)16:00~21:00 船橋グランドホテル B1F 芙蓉の間  (千葉県船橋市本町7-11-1)
【沖縄】12月6日(金)16:00~21:00 琉球新報ホール   (沖縄県那覇市泉崎1丁目10番3号)
【東京final】:12月13日(金)16:00~21:00 恵比寿ガーデンルーム (東京都渋谷区恵比寿4-20)

※その他の詳細はCharming Chairman’s Club TOUR公式サイトにてお知らせさせていただきます。
<Charming Chairman’s Club TOUR 2019公式サイト>
http://charming-chairmans-club.com/tour2019/



<経済産業省 大臣官房 商務・サービスグループ参事官 佐々木啓介氏 激励のご祝辞>


Charming Chairman’s Club TOUR開催にあたり、経済産業省 大臣官房 商務・サービスグループ参事官 佐々木啓介氏から激励のお言葉をいただきました。
(2019年7月23日開催、第1回 Charming Chairman’s Club TOUR 2019東京・銀座カンファレンスにて)

社長のみなさんは肌で感じていることと思いますが、日本経済と企業活動を取り巻く環境は日々ものすごいスピードで大きく変わっています。現在は労働生産性向上が大きなテーマですが、アメリカでも日本でも、勢いのある新規上場企業と比べて既存上場企業の国全体の生産性向上への貢献が大きいことがわかっています。
つまり既存企業であっても従来のやり方や考え方にとらわれずに挑戦する気持ちがあれば、まだまだ変化や成長ができるということです。例えばこれからの消費・経済を担う若者と意見を交わし、変化していくということは、企業経営者にとっては挑戦でもあるかもしれませんが重要なことです。企業経営者の方々が発信し、傾聴し、「世の中を大きく変えるんだ!」という若者のハートを捕まえて、大きく成長していただく。これが、令和の時代の新しい成長モデルなのではないかと、私は確信しております。
Charming Chairman’s Clubの取り組みは本当に素晴らしく、これからTOURとして全国で地域に密着した取り組みを行っていくことも大変意義深いです。やはり地域が元気にならないと日本も元気にならない、日本が元気でないと世界も元気になりません。地域の元気な、CharmingなCEOの方々にますますご活躍いただく、この取り組みを応援したいと思います。



主催 「社長チップス」とは



「社長チップス」 は、全国の社長が所属する社長プロダクションを目指しています。社長をカード付きポテトチップスにしたり、社長の人柄や人生が伝わる詳細な情報をWEB掲載することにより社長のファンを増やす様々な取り組みを企画しています。「社長」×「ポテトチップス」という異色の組み合わせから注目を集め、これまでに500以上のメディアに登場。発売開始から約3年で350名以上の社長が参画しています。全国の社長を支援することによる地域経済活性化を目指し、社長や学生の交流会、イベントの開催、メディアコンテンツ制作など、社長のプレゼンテーションプラットフォームとしても様々なコンテンツを提供しています。チップスの種類は2016年4月に発売した「汗と涙のCEO(塩)味」からはじまり、2019年2月「激辛人生スパイCEO(シーイーオー)味」、5月「このインパクトがクセになる 柚子こCEO(ゆずこしょう)味」と続き、9月に「B.LEAGUE 9CLUB 社長チップス~バスケットにたいCEO抱け(大志を抱け)味~」を発売。12月には新味を発売する予定となっています。
社長チップス公式サイト http://shacho-chips.com/



会社概要


社名:株式会社ESSPRIDE(エスプライド)
所在地:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目17-11
代表者:代表取締役CEO 西川 世一
設立年月日:2005年4月25日
資本金:77,500,000円
事業内容:おやつエンタテイメント製造業、社長プロダクション運営
HP:http://esspride.com/


提供元:PR TIMES

最新の卸・問屋ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら