『パワハラ体験会』を開催します

掲載日: 2019年11月19日 /提供:WITS

~ハラスメントハラスメントついて考える~

現代の社会では、ハラスメント ハラスメントが大きな問題となっています。



株式会社WITSは、2019年11月21日(木)に、現代社会において大きな問題となっている 「ハラスメントハラスメント」の対策として、ハラスメントの境界線を学ぶイベント、『パワハラ体験会』を開催します。

皆さんは「ハラスメントハラスメント」という言葉をご存知でしょうか。
ハラスメントハラスメント(以下、ハラハラ)とは、本来はハラスメントとみなされるべきではない事に対し、「ハラスメントだ!」と騒ぎ立て周りを困惑させるハラスメントを意味します。現代、ハラスメントについて物議が醸されている中、それと同じくらいハラハラが問題視されています。

このハラハラ問題が起こる原因として、鈴木道由社労保険労務士事務所の鈴木道由社労士は以下の2点が大きな原因だと述べています。

実際にハラスメントが多数メディアに取り上げられるようになった現代社会では、言ったもの勝ちと思っている人・権利ばかりを主張し義務を果たせていない人が増加傾向にある点。
上記に対して、会社が正しい知識を身に着け、また、対応するためのシステムを構築していない点

これらの原因から、ハラハラを未然に防ぐためには、どこからがハラスメントでどこからがハラスメントではないのかというハラスメントのボーダラインを知ることが大切です。

そこで今回株式会社WITSは数あるハラスメントの中からパワーハラスメントにフォーカスを当て、鈴木先生監修のもと、『パワハラ体験会』という形でパワハラのボーダーラインについて上司部下関係なく社員一同が改めて考えられる場を用意しました。

タイムテーブル
11:00 入社説明会
11:10 目標宣言パワハラ
11:20 過大要求パワハラ
11:45 パワハラかわし(怒りをかわせ!)
11:50 パワハラかわし(四季報をかわせ!)
12:10 パワハラかわし(飲み会をかわせ!)
12:20 終礼

イベント概要
https://peraichi.com/landing_pages/view/qyhmd


{主催会社概要}
商号:株式会社WITS(ウィッツ)
本社:千葉県柏市豊四季1008番1号
創立:2003年(平成15年)
代表取締役:喜多野 正之
資本金:300万円
従業員数:600名 (正社員160名)
事業内容
学習塾の運営
飲食店の経営
エステサロンの経営
コンサルタント業務
上記に付帯する一切の業務

提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら