【新幹線でも飲める!】タピオカドリンク専門店「CoCo都可」が東京駅に期間限定オープン!!

掲載日: 2019年11月19日 /提供:Tastea Trustea Japan


株式会社Tastea Trustea Japan(東京都渋谷区渋谷3-27-11 祐真ビル 本館3F 代表取締役:齋藤 香緒里)は、全世界で4,000店舗以上を展開する台湾発のタピオカドリンク専門店「CoCo都可(ココトカ)」東京駅キッチンストリート店を2019年11月20日(水)にプレオープンいたします。



11月20日(水)から11月24日(日)までのプレオープン期間は、人気メニュー7種類を限定発売。
キャンペーンとして、1ドリンクにつきトッピング3種(タピオカ、プリン、塩クリーム)のうち、1種類を無料でご提供いたします。
また、11月25日(月)のグランドオープンからは30種類以上となる全メニューを販売し、冬季限定の「ほうじ茶シリーズ」のお取り扱いもございます。

東京駅キッチンストリート店は期間限定ショップとなり、2019年11月20日(水)から2020年5月10日(日)までの約半年間を予定。
東京駅という立地から、お取引先や大切な方への手土産や、ご旅行でお越しのお客様にもお気軽にご利用いただけると考えております。



■CoCo都可 東京駅キッチンストリート店
所在地: 東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内 東京駅キッチンストリート
電話:03-6551-2559
営業時間:11:00~21:00
オープン期間:2019年11月20日(水)~2020年5月10日(日)


<CoCo都可について>
1997年に台北で創業され、その後ニューヨーク、ロンドン、シドニー、香港、上海などグローバルに展開。現在4,000店舗以上を展開するタピオカミルクティーやフレッシュドリンクを提供するテイクアウト型のドリンクスタンドチェーン店です。
2017年2月に日本初出店となる渋谷センター街店をオープンし、現在17店舗を展開。

<ドリンクの特徴>


その日の気分に合わせて、自分好みの甘さや氷の量にカスタマイズ出来るオーダー方式!

例:氷(普通、少なめ、多め、無し)。甘さ(無糖、30%、50%、70%、普通、甘め)など。
定番のタピオカミルクティーを始めとする紅茶を使用したドリンクから、果物を使用したドリンクまでメニュー数は30種類以上。種類が豊富なのも特徴の1つ。


台湾本国で提供しているドリンクと同じ味を日本でも!

タピオカなど使用する材料のほとんどは台湾から直輸入し、台湾同様のレシピでドリンクを1杯ずつ提供。こだわりのタピオカは毎日1時間以上かけて茹で上げており、丁寧に本場の味を再現しています。

■国内店舗一覧   計17店舗( 2019年11月19日現在 )
東京都(12店舗)
・渋谷センター街店・原宿店・下北沢店・町田店・新宿西口店・新宿アルタ店・高田馬場店・表参道店
・JR原宿駅竹下口店(期間限定)・新宿東口店・エキュート立川店・八王子東急スクエア店
埼玉県(1店舗)
・大宮ラクーン店
大阪府(3店舗)
・なんばCITY店・梅田店・心斎橋店
兵庫県(1店舗)
・ピアザ神戸店

■CoCo都可 -(CoCo Fresh Tea & Juice Tokyo)公式WEBサイト、SNSサイト
公式WEB:https://cocofreshtokyo.amebaownd.com/
instagram:https://www.instagram.com/cocotea.jp/
twitter:https://twitter.com/cocotea_jp/
facebook:https://www.facebook.com/cocotea.jp/

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら