全国各地のクリエイターが参加した「Rethink Creative Contest」の受賞者が決定!渋谷ストリームにて『Rethink Creator AWARD』を実施

掲載日: 2019年11月29日 /提供:クリエイターズマッチ

幅広い分野のエキスパートが審査員として参加

幅広い分野のエキスパートが審査員として参加する『Rethink Creator AWARD』が、11月28日(木)に開催され「Rethink Creative Contest CHAMPIONSHIP」の受賞者を表彰しました。 「Rethink Creative Contest」は、「JT Rethink PROJETCT」(https://jt-rethink.jp/)が協賛する「Rethink Creator PROJECT」の一環として実施された、作品応募コンテストです。



 コンテストテーマは、2020年に向け外国人観光客に対して、地元の「当たり前だと思っていたこと」「意外と知られていないこと」「ちょっと残念なこと」から、見方を変えて新たな魅力をアピールする「Rethink Creator賞」、もう1つは、吸わない人の為に究極にクリーンなたばこ開発に挑戦する「JT Rethink PROJECT」の活動を通じて生み出される「ちょっとした地元の未来」をテーマにした「JT Rethink賞」です。「Rethink Creator賞」のグランプリは中川氏(石川県金沢市)が受賞。「JT Rethink 賞」のグランプリは、森氏(静岡県富士市)が受賞しました。

■『Rethink Creator AWARD』概要

『Rethink Creator AWARD』は、株式会社クリエイターズマッチ(以下「クリエイターズマッチ」)が「JT Rethink PROJECT」協賛のもと、「Rethink Creator PROJECT」の一環で開催した[IJ1] 「Rethink Creative Contest」の受賞者を発表する表彰式です。

【日 時】  :2019年11月28日(木)13:30~15:00

【会 場】  :渋谷ストリーム [衣類 が含まれている画像 自動的に生成された説明]
【特別審査員】(50音順) :竹下 隆一郎氏、鶴本 晶子氏、西 樹氏、布田 尚大氏、村上 敬亮氏


■授賞式の様子

 2019年11月28日(木)「渋谷ストリーム」にて授賞式を開催。当日は、『Rethink Creator AWARD』の特別審査員として作品の審査に参加した竹下 隆一郎氏、鶴本 晶子氏、西 樹氏、布田 尚大氏、村上 敬亮氏ら5名をゲストに招き、全国各地の多数の応募の中から、「Rethink Creator賞」及び「JT Rethink 賞」のグランプリと特別賞を表彰いたしました。

 また、表彰後には特別審査員の5名に、クリエイターズマッチ代表取締役の呉、プロジェクトリーダーの羽室を加えた7名が登壇し、『クリエイティブで地方創生が実現できるのか』というテーマのもとい議論を交わしました。

 そして、最後には呉から来年以降の「Rethink Creator PROJECT」継続が宣言される形で、作品総評は締めくくられました。



■『Rethink Creator AWARD』受賞者(Rethink Creator賞)

   「Rethink Creator賞」/グランプリ
   作品名:タトゥーのイメージ/作者名:中川 千佳さん(石川県金沢市)




【審査員コメント:一部抜粋】
竹下氏:どんなに深いメッセージでも、誤解されてSNSなどで広がりやすい時代の中、きちんとした「メッセージ性があるか」という視点で選びました。この作品に関してはタトゥーが刻まれている手、タトゥーが刻まれていない手、両方の立場を配慮しつつ、上手くメッセージを投げかけていると感じました。


■『Rethink Creator AWARD』受賞者(JT Rethink賞)

    「JT Rethink 賞」/グランプリ
    作品名:おもいこみ/作者名:森 絵里奈さん(静岡県富士市)







【審査員コメント:一部抜粋】
呉氏:煙突から出ている煙が水蒸気だということに、「そうだったんだ!」という単純な驚きと、人の見方というのは固定概念があり、思い込みのまま進んでしまうんだなと改めて気付かされました。また“Rethink”のテーマにすごく合っていたのも評価のポイントです。


■審査員賞について

 今回、「審査員賞」に該当する作品の選出は残念ながらございませんでしたが、最終審査時に、グランプリ候補としてノミネートしたRethink Creator賞・JT Rethink賞各2作品の計4作品について、講評時、審査員ならびに事務局スタッフからの評価が非常に高かったため、Rethink Creator PROJECT運営事務局内で協議した結果、素晴らしいクリエイティブをご制作頂いたクリエイターの方々へ感謝をお伝えするべく「特別賞」を設定することと致しました。特別賞受賞の作品は下記となります。

「Rethink Creator賞」/特別賞



作品名:城?あぁ、薪にした。        
作者名:永瀬 瑛美さん(鳥取県米子市)


作品名:鰻食浦和訪問記
作者名:中川 雅由さん(東京都品川区)




作品名:神輿を担いで気が付いたこと 
作者名:菅 拓也さん(神奈川県藤沢市)





作品名:博物館
作者名:常光 武志さん(石川県鹿島郡中能登町)


■「JT Rethink PROJECT」 概要
「JT Rethink PROJECT」は、「Rethink-視点を変えて考える-」をキーワードに、昨年よりJTが展開するプロジェクトです。時代とともに多様化するひとつひとつの価値を大切にした上で、過去の常識や慣習にとらわれることなく、新しい文化やライフスタイルを生みだしていくことに挑戦することを目指しています。例えば、「たばこは火を使うもの」という常識にとらわれず、蒸気を使うたばこ、低温で加熱するたばこの開発を追求すること。吸わない人の気持ちを考えた、究極にクリーンなたばこを目指して挑戦を続けることもその取り組みの一つです。プロジェクト詳細については、下記公式オンラインページをご覧ください。

URL:https://jt-rethink.jp


■「Rethink Creator PROJECT」概要
「Rethink Creator PROJECT」は、現在クリエイターとして活動されている方はもちろん、今までクリエイティブに携わる機会がなかった方や、これから学びを始めていきたいと思っている未経験者の方、主婦の方など、本プロジェクトに興味を持っていただいた全ての方を対象に、全国のパートナークリエイターと協力して、視点を変えて考え(Rethink) - 考えを形にし(Creative)- 伝えることができる人財(Rethink Creator)を生み出していくプロジェクトです。日本中に、そして世界中にRethink Creatorを生み出していくことにより、それぞれの「地域」「文化」「暮らし」にあった発想をRethink Creatorが自ら生み出し、発信。それらを体験した別の人が、また新たに「自分にも何かできるはず」と、Rethink Creatorを目指していく。そうしたアクションが巡環することで、地方の活性化に貢献し、魅力溢れる未来の想像を目指します。

URL:https://rethink-creator.jp/


■企業概要

【株式会社クリエイターズマッチについて】

代表者:代表取締役 呉 京樹(ご けいじゅ)

所在地:東京都千代田区内幸町1-1-6 NTT日比谷ビル9F

設立 :2007年8月

資本金:201,001,481円

事業内容:AD制作事業、ASPサービス事業、地域活性・教育事業

URL :https://c-m.co.jp/


【日本たばこ産業株式会社について】

代表者:代表取締役社長 寺畠 正道(てらばたけ まさみち)

所在地:東京都港区虎ノ門2-2-1

設立 :1985年4月

資本金:100,000,000,000円

事業内容:たばこ事業、医療事業、加工食品事業




提供元:PR TIMES

最新の卸・問屋ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら