忘年会には要注意!効果的な二日酔い対策・お酒の失敗経験を聞きました!

掲載日: 2019年12月10日 /提供:スタルジー

サプリポートを運営する株式会社スタルジーは、二日酔いの経験がある全国の男女400人を対象に二日酔いに関するアンケートを行いました。二日酔いになるシチュエーション、症状、お酒の失敗談から、実践している二日酔い対策や最も効果のあった二日酔い対策を教えていただきました。忘年会など飲み会が増えるこれからの季節にお役立てください。


【本アンケートの目的】
年末年始はお酒を飲む機会が増える季節です。うっかり飲みすぎて二日酔いになってしまう方も多いことでしょう。そこで、サプリポートを運営する株式会社スタルジーは二日酔いの実態を明らかにするとともに、どのように二日酔い対策をしている方が多いのか、サプリメントによる二日酔い対策の実感を得ることができているか調査するためにアンケートを実施しました。

【調査概要】


調査時期:2019年12月
調査方法:インターネット調査
調査地域:全国
本アンケート対象者:二日酔いの経験がある男女400人


【免疫力に関するアンケート 質問項目】


あなたの性別を教えてください
あなたの年齢を教えてください
二日酔いになることが多いシチュエーションを全て教えてください
二日酔いの症状を全て教えてください
二日酔いの症状が続く期間を教えてください
二日酔いのせいで仕事において失敗した経験・遅刻や早退した経験があるか教えてください
二日酔いで失敗した経験を具体的に教えてください
よく実践している二日酔い対策を全て教えてください
最も効果を感じる二日酔い対策を具体的に教えてください
二日酔い対策でドリンク剤やサプリメントを飲んだ経験がありますか
二日酔い対策のドリンク剤やサプリメントの効果を実感しましたか
二日酔い対策で摂取したドリンク剤やサプリメント(錠剤・顆粒剤)のメーカー名・商品名を教えてください


【二日酔いに関するアンケート 回答結果】
アンケート全体回答者属性(有効回答数:400)





男性:35.5%(142名)、女性:64.5%(258名)
20代:25.0%(100名)、30代:42.0%(168名)、40代:23.8%(95名)、50代以上:9.2%(37名)


二日酔いになることが多いシチュエーション(有効回答数:400)




半数以上が友人との飲み会で二日酔いになることが多いと回答
社内での飲み会で二日酔いになる人は約3人に1人という結果に


二日酔いの症状(有効回答数:400)



二日酔いの症状として、半数以上が頭痛、吐き気を感じている
その他の症状を挙げた方は400人中9人に止まり、二日酔いの症状はグラフ内にある8つの症状にほぼ集約されることが分かる


二日酔いの症状が続く期間(有効回答数:400)



翌日の昼頃まで二日酔いの症状が続く方が最も多く約6割に達した
400人中396人が、飲んだ翌日のうちに二日酔いの症状が無くなると回答


二日酔いのせいで仕事において失敗した経験の有無(有効回答数:400)




二日酔いのせいで仕事において失敗した経験、仕事を遅刻・早退した経験がある方が半数を超えた
寝坊して遅刻した、頭が回らず仕事が手に付かなかった、などの体験談が挙げられた


よく実践している二日酔い対策(有効回答数:400)



空腹状態での飲酒を避けるため飲み会の前に何かしら食べるようにしている方が半数以上
何らかの二日酔い対策をしている人が9割を超えた


二日酔い対策のドリンク剤やサプリメントの効果(有効回答数:208)




二日酔い対策のドリンク剤やサプリメントを利用している人のうち約7割が効果を実感している
ウコンの力(134人)、ヘパリーゼ(50人)を利用している方が多い


アンケートの詳細を知りたい方、「二日酔いによる具体的な失敗談」「最も効果を感じている回答者独自の二日酔い対策」の記述回答を確認・引用したい方は以下の記事をご覧ください。

なお、アンケート結果を引用する場合は以下の記事へのリンクを張ってください。

■アンケート結果詳細
https://stalgie.co.jp/suppleport/hangover-survey/

■サプリポート
https://stalgie.co.jp/suppleport/

■株式会社スタルジー コーポレートサイト
https://stalgie.co.jp

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース

2019年下半期アクセスランキング

メルマガ登録はこちら
通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について