【リビエラ逗子マリーナ】に日本初上陸するレストラン『マリブファーム』のWeb予約受付を本日2月26日より開始します。2020年3月26日(木)グランドオープン。…

掲載日: 2020年02月26日 /提供:リビエラ

株式会社リビエラ(グループ本社:東京都港区 代表取締役社長 小林昭雄、以下リビエラ)は、2020年3月26日(木)にリビエラ逗子マリーナにてグランドオープンする日本初上陸の米 L.A.セレブに絶大なる人気を誇るレストラン『マリブファーム 逗子マリーナ(以下マリブファーム)』のWeb予約受付を、本日2月26日(水)より開始いたします。 (公式ホームページ:https://www.riviera.co.jp/malibufarm/)


マリブファーム 逗子マリーナのロゴ
マリブファーム 店内
開放感あふれるウォーターテラスやファイヤーテラスからは江ノ島や富士山、L.A.を彷彿させるパームツリーとマリーナビューが眺望でき、さわやかな潮風とともにお楽しみいただけます。


■『マリブファーム 逗子マリーナ』ついて
セレブのビーチハウスが建ち並ぶ米 L.A.屈指の景勝地マリブ。その象徴であるマリブピアに佇み、絶大なる人気を誇るレストランが日本初上陸で、リビエラ逗子マリーナに2020年3月26日(木)グランドオープンいたします。
『マリブファーム』は、「フレッシュ、オーガニック、ローカル」がコンセプトのレストランです。オーナーシェフのヘレン・ヘンダーソンさんが提供する料理は、厳選した素材の美味しさが際立ち身体にも優しいと評判で、海外セレブをはじめ、地元の住民のみならず観光客にも人気を博し、アメリカに展開する6店舗では長蛇の列が出来るほどです。リビエラ逗子マリーナの『マリブファーム』では、現地のレシピを軸に、地元鎌倉の新鮮野菜や相模湾の魚介類を使用した、日本限定メニューも登場します。現地でも人気の「ブラータチーズとフルーツのサラダ」や、日本限定メニュー「クラムチャウダー マリブファームスタイル」を是非お試しください。
また開放感あふれるウォーターテラスやファイヤーテラスからは、江ノ島や富士山、L.A.を彷彿させるパームツリーとマリーナビューが眺望でき、さわやかな潮風とともに朝食からカフェ、ランチ・ディナーをお楽しみいただけます。


<名称>
マリブファーム 逗子マリーナ
<住所>
神奈川県逗子市小坪5-23-16 リビエラ逗子マリーナ内
<開業>
2020年3月26日(木)
<ご予約>
公式ホームページよりご予約を承ります
https://www.riviera.co.jp/malibufarm/
<レストラン>
ブレックファースト 7:30-10:30
ラ ン チ 11:00-16:00
デ ィ ナ ー 16:30-22:00(L.O.21:00)
<カフェ>
5月-9月 9:00-19:00
10月-4月 9:00-17:00
<バー>
16:30-22:00(L.O.21:00)
<席数>
店内:55席/テラス75席
※テラス席はペット同伴可
※お子様同伴可(お子様メニュー有)
<駐車場>
有(170台収容)
<交通>
JR鎌倉駅よりバス10分/JR逗子駅よりバス10分




現地でも人気の「ブラータチーズとフルーツのサラダ」
日本限定メニュー「クラムチャウダー マリブファームスタイル」

■マリブファーム オーナーシェフ Helene Henderson (ヘレン・ヘンダーソンさん)について
スウェーデン北部の小さな町、ルレオ生まれ。17歳からニューヨークへ。モデル、グラフィックデザイナーを経てケータリングを始め、マリブに住まいを移してからは、自宅の裏庭にゲストを招くように。2014年、当時は何もなかったマリブピアに「マリブファーム」を開業しました。彼女の作るオーガニックが基本の料理はとてもシンプルで、ハリウッドスターなどL.A.セレブをはじめ様々な人に愛され、アメリカを中心に7店舗を展開しています。
店舗:アメリカ:Malibu、Newport Beach、Lanai、Miami、New York、Montecito メキシコ:Cabo


オーナーシェフのヘレン・ヘンダーソンさん

■MALIBU HOTEL(以下マリブホテル)について
古都・鎌倉から10分、リビエラ逗子マリーナ(神奈川県逗子市小坪5丁目-23-16)に、マリブファームと同時オープンする『マリブホテル』は、スモールラグジュアリーをコンセプトに、50平方メートル ~93平方メートル 全室スイートの海を望む富士山ビューの11室を備えた4階建てのホテルです。客室はロサンゼルスのインテリアデザイナートップ20に選ばれる『ALEXANDER DESIGN(アレキサンダーデザイン)』のインテリア監修により、客室ごとに異なる眺望とスタイルの違う上質な空間はテラスやバルコニーまで充実し、「何もしない贅沢な時間」を満喫し寛げます。専用のアプローチやガーデンテラスを設えた『プライベート ヴィラ』では愛犬とも宿泊可能で、ペットも家族の一員という方々にも自由度の高いリゾートステイを叶えます。ルームサービスでは、マリブファームのお料理を客室へお届けする他、宿泊者のみお召し上がりいただける特別な日本料理のメニューも用意しており、お部屋に併設したガーデンテラスやバルコニーでもお召し上がりいただけます。また、災害時に電気自動車からホテルフロントの照明やコンセントに電力が供給できるV2B(Vehicle to building)のシステムを導入した日本初のホテルとなり、エコロジーと防災にも配慮したホテルを目指しております。

<名称>
マリブホテル
(公式ホームページ:https://www.riviera.co.jp/malibuhotel/)
<住所>
神奈川県逗子市小坪5-23-16 リビエラ逗子マリーナ内
<開業>
2020年3月26日(木)
<客室>
4階建/全11室(50平方メートル ~93平方メートル )/全室ツイン/
全室ガーデンテラスまたはバルコニー付(7平方メートル ~51平方メートル )
<施設>
レストラン/BAR/テラスラウンジ/スパ/バンケット/マリーナ
<レストラン&バー>
・リストランテAO 逗子マリーナ(店内65席 テラス30席)
・マリブファーム 逗子マリーナ(店内55席 テラス75席)
・マリブファーム バー(8席)
・キャプテンズ バー(10席)
<交通>
JR鎌倉駅よりバス10分/JR逗子駅よりバス10分




マリブホテルのロゴ
全11室がオールスイートの海を望む富士山ビューのスモールラグジュアリーホテル
ザ マリブ スイートは270度相模湾の海を見渡せるスイートルーム

■「リビエラ逗子マリーナ」について
日本有数のマリーナとして1971年に誕生した敷地面積16.3万平方メートル の「リビエラ逗子マリーナ」は、ヨットハーバー、レストラン(3店舗)、バンケット(5会場)、マンション(9棟1,200室)、チャペル、テニスコート(4面)等の施設を有する、リビエラグループが神奈川県逗子市で展開するマリーナリゾートです。都心から約50分の近距離にあり、湘南の海に囲まれ大海原の向こうに富士山を望む抜群のロケーションを備え、映画・TV・雑誌のロケ地としても有名です。全 11 室のスモールラグジュアリーホテル「マリブホテル」に加えて日本初上陸となるレストラン「マリブファーム」を2020年3月26日(木)同時グランドオープン予定で、開業を機に滞在型マリーナリゾートへ生まれ変わります。


■リビエラグループについて
リビエラグループは、90年続く米ロサンゼルスの名門ゴルフコースであるザ・リビエラカントリークラブを展開、国内ではマリーナ事業、不動産売買・管理、リゾート開発、高級プレジャーボートの会員制クラブ及びスポーツクラブ、レストラン、ウェディング事業を手がけ、より豊かなライフスタイルを提案しています。 また事業展開と同時に「リビエラ未来創りプロジェクト」を通し、 国連の持続可能な開発目標(SDGs)を推進しています。
Webサイト https://www.riviera.co.jp/


提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら