弘前駅のりんご自販機 デザインが決定

掲載日: 2020年05月22日 /提供:JR東日本ウォータービジネス

Twitterでの一般公募により選ばれたデザインで5/23より営業開始

■株式会社JR東日本ウォータービジネス(本社?東京都渋谷区、代表取締役社長?竹内 健治)は、JR弘前駅構内に設置している『りんご自販機』の一般公募デザインが決定しましたのでお知らせします。 ■新しいデザインは、アキュアの公式Twitter上で2020年2月26日より募集を行い、数多くの応募の中から選ばれた作品を、自販機へのラッピング仕様向けに一部書き起こしたものとなります。 ■新しいデザインでの営業は2020年5月23日から開始する予定です。





                 ※設置後のイメージです


【JR弘前駅 りんご自販機箇所】
JR東日本弘前駅 2階改札内コンコース エレベーター付近

【参考1】
りんご自販機について
りんご自販機は、2017年3月に青森駅と新青森駅に初めて登場しました。「青森りんごシリーズ」のみを販売する自販機として、駅を訪れる観光客の方から地元の方まで多くのお客さまから注目を集め、青森のガイドブックにも掲載されたこともある自販機です。

◆青森駅のりんご自販機



◆新青森駅のりんご自販機




【参考2】
「青森りんごシリーズ」について
おいしさのヒミツはストレート果汁100%!青森りんごシリーズの原材料はりんごのみ。制作過程において空気に触れない状態で粉砕・搾汁する『密閉搾り』という手法で製造しています。この手法は無酸素状態にした機械の中でりんごをすりおろすため、酸化防止剤が不要です。“すりおろす”ことで、果肉に含まれる香りやコクがそのまま残せるため、甘いりんごは甘く、すっぱいりんごはすっぱく飲むことが可能となります。
詳しくは⇒ https://www.acure-fun.net/products/apple/



提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース

[新型コロナウイルス対策]助成金・補助金申請支援



メルマガ登録はこちら