タピオカエキスプレス新商品!ホワイト、ゴールド、小粒6mmタピオカ登場

掲載日: 2020年05月25日 /提供:タピオカエキスプレス

大粒ブラックだけじゃない!新カラー・新サイズのタピオカ登場

国産タピオカメーカー、株式会社タピオカエキスプレス(本社:東京都世田谷区、代表取締役:広瀬 超/南 幸佑)は、生タピオカ・冷凍クイックタピオカのそれぞれの商品から、新カラー「ホワイト」「ゴールド」と、小粒6mmのタピオカを、5月より公式ショップページ(https://www.tapi-ex.com/shop/)にて販売を開始いたしました。




【商品概要】
●商品名:国産ホワイト生タピオカ(写真左)
内容量:3kg(約150杯)
●商品名:国産ホワイトクイックタピオカ(写真右)
内容量:1kg(約35杯)

白玉のようなホワイトではなく、透明感のある透き通ったタピオカパールに仕上げました。ミルクティーはもちろん、抹茶やストロベリーどんなドリンクの色ともマッチします。茹で上がりサイズは10mmです。


●商品名:国産ゴールド生タピオカ(写真左)
内容量:3kg(約150杯)
●商品名:国産ゴールドクイックタピオカ(写真右)
内容量:1kg(約35杯)

透明感もあり、艶やかな黄金に輝く色を再現しています。ドリンクはもちろん、今にもスプーンですくって食べたくなりそうなその見た目は、新しいタピオカデザートのメニューにも活躍しそうです。茹で上がりサイズは8mmです。

●商品名:国産6mm生タピオカ(写真左)
内容量:3kg(約150杯)
●商品名:国産6mmクイックタピオカ(写真右)
内容量:1kg(約35杯)

従来の大粒10mmのブラックタピオカに比べて4mmサイズダウンさせた小粒タピオカです。一つ一つの粒に弾力があるので食べ応えもあり、一度に口に入るタピオカの量が増えるため、ちょっと得した気分も味わえます。

【タピオカエキスプレスについて】
2009年、タピオカエキスプレスは東京世田谷区を拠点に台湾から輸入したタピオカの卸業者として事業を開始しました。当社は、現在では北海道札幌市に自社工場(ISO22000取得済み)を持ち、専門店から大手チェーン店まで高い評価をいただいております。当初は、簡単オペレーションで歩留りの高い「クイックタピオカ」と、タピオカドリンク専門店、大量販売に向いている「ブラック生タピオカ」の2種類を販売しておりましたが、その後、家庭で専門店の味を楽しめる「おうちでタピオカ」や今回の新カラー、別サイズの開発もして参りました。今後も日本のタピオカのリーディングカンパニーとして、安心・安全・高品質のタピオカ作りを心がけ、常に市場のニーズを読み取り、より良い製品を提供していくことをお約束します。

【会社概要】
会 社 名:株式会社タピオカエキスプレス
代 表:広瀬 超/南 幸佑
設 立:2009年10月
本 社:東京都世田谷区北沢2-4-7
TEL/FAX:03-5779-8636
U R L:http://www.tapi-ex.com/
事業 内容:タピオカの製造、輸入、卸販売、資材の輸入卸販売

【関連ウェブサイト】
Yahoo!ショッピング:https://store.shopping.yahoo.co.jp/tapi-ex/
楽天市場:https://www.rakuten.ne.jp/gold/tapioca/

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース

[新型コロナウイルス対策]助成金・補助金申請支援



メルマガ登録はこちら