外食ビッグデータ分析Webツール「Food Data Bank」商品開発でどの指標を注目すればいいか一目でわかる「注目度比較機能」を追加

掲載日: 2020年06月01日 /提供:SARAH

株式会社SARAH(本社:東京都台東区、代表取締役:高橋洋太)は、企業向け外食データのトレンドが分かる「Food Data Bank」において、本日2020年6月1日「注目度比較機能」を追加したことをお知らせします。




■「注目度比較機能」概要
「からあげ」「ラーメン」などの食品カテゴリーごとに、「味」「食感」「素材」「調味料」「見た目」の5つの項目で、消費者がどの項目を重視しているか比較できる機能です。開発したい食品カテゴリーをFood Data Bank内で検索することで、5つの項目が棒グラフで表示され、どの項目を重視した商品開発が効果的か簡単に知ることができます。
合わせて、既に実装していた相性分析でも「調味料」「見た目」の分析ができるようになりました。

(各項目に関して)
味:「甘い」「激辛」「あっさり」等の味覚に関する指標
食感:「サクサク」「カリカリ」「ごろごろ」等の触覚に関する指標
素材:「牛肉」「たまご」「ネギ」等の素材に関する指標
調味料:「塩」「醤油」「ケチャップ」等の調味料に関する指標
見た目:「映え」「赤い」「大盛り」等の視覚に関する指標

■「注目度比較機能」開発背景
新型コロナウイルス感染拡大により、食品メーカーの食品開発担当者は今までのように食品のリサーチ(座談会、飲食店へ出向いた調査)が難しくなっています。このような状況下、でSARAHアプリのメニュー単位の投稿データから食品のトレンドがわかるFood Data Bankを、今まで以上に使いやすく、商品開発に役立てていただきたい思いのもと開発しました。

■「注目度比較機能」の使い方
(ステップ)
料理名を検索窓に入れ、検索する

グラフ(下記イメージキャプチャー)が表示される

棒グラフ(左)で各項目の注目度が表示され、商品開発の重点すべき指標を比較できる

散布図(右)で注目度の高い項目の中でも特に人気なキーワードが表示され、商品開発のコンセプトとなるキーワードが分かる

(注目度比較機能のイメージキャプチャー)


■「Food Data Bank」とは
本サービスは、グルメコミュニティアプリ「SARAH」内にユーザーから投稿された、約70万のメニュー単位の外食データをベースとした、外食トレンドを分析できるサービスです。「全国の飲食店で何が食べられているか」や「おいしいと思われるメニューの傾向」など分析を通し、今まで気づかなかった素材の組み合わせや、世の中のトレンドの傾向を簡単に把握する事が可能になります。
「より善いごはんとの出会いをつくる」という想いを実現するため、データ分析サービスを通して食に関する企業の商品企画/マーケティングを支援いたします。

■Food Data Bank の特徴
・直感的にわかる、使いやすさ
最新のトレンドを知るための「発見」において利用する際、また仮説を持ってデータを深掘りする「検証」において利用する際の、どちらにも対応できます。検索結果がグラフと共に表示され、データ分析に詳しくない方でも直感的に操作し、理解することが可能です。
・細かな絞り込み機能
集計されたデータを、年代・性別・地域・投稿期間・メニューの価格・評価点、の6つのフィルタで絞り込むことができます。「去年の夏に関東地方で高く評価されたメニューはなにか」という今までよりも詳細な疑問への対応が可能です。
・CSVダウンロード
最新外食トレンド情報を網羅したデータをCSV形式でダウンロードする事ができます。より高機能な分析や、資料の作成等にも使用が可能です。


―――――――――――――――――――――――――――――――――
■株式会社SARAH 会社概要
社名 : 株式会社SARAH
代表取締役 : 高橋洋太
設立 : 2014年12月1日
資本金 : 4億6千万円
所在地 : 東京都台東区浅草橋2-25-10 チャコペーパービル2F
HP : https://corporate.sarah30.com/
事業内容 :
・グルメコミュニティアプリ「SARAH」の企画・開発・運営
SARAH(iOS) : https://itunes.apple.com/jp/app/id916083595
SARAH(Android) https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sarah30.android
SARAH(Web) : https://sarah30.com/
・外食ビッグデータ分析サービス「Food Data Bank」の企画・開発・運営
Food Data Bank : https://fooddatabank.net/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【Food Data Bankお問い合わせ連絡先】
Food Data Bank担当:倉内
Mail:sales@sarah30.com Tel:080-4376-7158

【メディア関係者連絡先】
広報担当 中嶋
Mail : nakajima@sarah30.com Tel : 080-7315-9463

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース

[新型コロナウイルス対策]助成金・補助金申請支援



メルマガ登録はこちら