【MEMU EARTH HOTEL】6月1日より営業再開。「小さな移住」プランを開始。

掲載日: 2020年06月01日 /提供:メムアースホテル

場所にとらわれない、これからの暮らし方提案

MEMU EARTH HOTEL(所在地:北海道広尾郡大樹町芽武158-1)は、新型コロナによる休業期間を終え2020年6月1日より営業を再開いたします。また同時に、在宅期間によって変化した価値観に合わせた「小さな移住」プランの販売を開始いたします。





■「小さな移住」プラン
長期の在宅生活により、「場所」にとらわれずに、住む・暮らす・働くことができることが分かり、暮らし方への価値観が少し変化してきたように思えます。

旅行や外出に関しても、人混みを避けたい、人の手が加わったものを危険視する、という傾向が続く反面、リモートでは満足できなかった、直接的な人間味や美しい自然を体感することへの枯渇も生まれてきています。
MEMU EARTH HOTELでは、6/1からの営業再開に合わせて、このような価値観の変化に対して、単なる“旅先”ではなく、潜在的な“これからの暮らし”に対する提案として「小さな移住」をコンセプトとした下記のようなプランの販売を開始いたします。


1.「小さな移住プラン」 ~”暮らす”を体験する~

特徴が強く、コンセプトが明確な実験住宅3棟を対象に、2泊3日を最小単位としてこの家での暮らしを存分に体験できるプランをご用意いたしました。それぞれに、専門のバトラーやトレーナーが付き、各住宅や十勝での過ごし方・暮らしの知恵をご紹介させていただきます。


●町まとう家 森のハナレ。自分と向き合う静かな時間プラン。
森の中にたたずむ小さな小屋。MEMU EARTH HOTELの中でもひときわ静かで、他の住宅と少し離れた丘の上にある住宅です。鳥の声や木漏れ日を浴びながら、読書したり、ただただ時間の移り変わりを眺めたり。自ら小屋暮らしを体現するバトラーの知恵もかりながら、なかなか作れなかった自分との時間を大切にできるプランです。

□代金:2泊3日 大人お一人様70,000円(税抜)~ ※客室清掃なし、タオル交換のみとなります。
□定員:大人1~2名様、幼児1名様(添い寝) ※ダブルベッド1台となります。
□CI/CO:14:00~ / ~11:00
□食事:2ディナー、2朝食、1昼食、付き ※ご予約時にシェフおすすめコースへ変更可


●BARN HOUSE 馬と暮らす家。3日間の馬との共同生活プラン。
ポニーの“ロビン”との共同生活。3日間を通じて集放牧、施設内のお散歩を一人で出来るようにトレーナーからのレッスンを受けます。トレーニング以外の時間も家の中でロビンと一緒に過ごすことができ、かけがえのない旅先の友情が生まれるはずです。

□代金:2泊3日 大人お一人様80,000円(税抜)~ ※客室清掃なし、タオル交換のみとなります。
□定員:大人1~2名様、小人1名様、幼児1名様(沿い寝) ※寝具3setまでとなります。
□CI/CO:14:00~ / ~11:00
□食事:2ディナー、2朝食、1昼食、付き ※ご予約時にシェフおすすめコースへ変更可


●INVERTED HOUSE ワイルドテンダー。自然と触れ合う建築での野営プラン。
快適すぎる野営。とでもいうべき暮らしの体験。居住空間が全て外にある稀有なデザインの建築で、この住宅ならではの生活をおくります。専門のバトラーが家での過ごし方に加えて、十勝の雄大な自然を満喫する様々なスポットへのガイドや、野草収穫・釣り・ブッシュクラフトなど、自然と共生する暮らし方をご紹介いたします。

□代金:2泊3日 大人お一人様80,000円(税抜)~ ※客室清掃なし、タオル交換のみとなります。
□定員:大人1~2名様
□CI/CO:14:00~ / ~11:00
□食事:2ディナー、2朝食、1昼食、付き ※ご予約時にシェフおすすめコースへ変更可 ※ご予約時にオプションでの夕食変更可


-----------------------------------------------------------------------------------------

2.「小さな移住プラン」 ~”住む”を体験する~
MEMU EARTH HOTELは未来の住宅の集まりとも言えます。“定住する”ことで感じる、この土地の魅力に気づいていただくため、ホテルからのサービスを最小限とした1週間の住込みプランをご用意しました。

この1週間は、季節やお客様の嗜好に合わせてホテル側で住宅を選ばしていただき、滞在期間中のお部屋替えも含めてホテル側でご提案させていただくスタイルです。

●MEMU WEEKLY STAY プラン 7日間の実験住宅おまかせ宿泊プラン
“定住”を体感する6泊7日。宿泊中はなるべく自由にお時間を過ごしていただくため、朝食は毎日、夕食は期間中に2回以外は選択制を取っています。(ホテルスタッフおススメのお食事処を巡ったり、オプションで様々なお食事プランをご用意しております。)

また、滞在中の宿泊棟は当日、チェックイン時にご連絡させていただき、滞在期間中に最低1回は別のお部屋に移ることができます。一度の滞在で異なる家に宿泊することができる特別なプランです。

特徴が強く、コンセプトが明確な実験住宅3棟を対象に、2泊3日を最小単位としてこの家での暮らしを存分に体験できるプランをご用意いたしました。

□代金:6泊7日 大人お一人様230,000円(税抜)~
  ※6月ご予約の方は特別価格200,000円(税抜)、ハイシーズン(8月、シルバーウィーク、年末年始)は250,000円(税抜)
  ※客室清掃なし、タオル交換のみとなります。
□定員:大人2~4名様、小人(幼児)2名様まで
□CI/CO:14:00~ / ~11:00
□食事:6朝食(毎日)、2ディナー付き
  ※ご予約時にディナーコースの日程ご予約
  ※オプションでホテルでの昼食・ディナーのご用意可
  ※前日18:00までのご予約
□部屋:お任せプランとなります(滞在中MemeまたはHORIZON HOUSEのご宿泊確約)
  ※宿泊棟は1チェンジあり(場内の2棟以上にお泊まりいただけます)
  ※お部屋変更の日は11:00~14:00はお部屋を一度お空けください、お荷物はお預かりいたします

=======================================

【MEMU EARTH HOTELについて】
「地球に泊まり、風土から学ぶ」をコンセプトとする、地域資源と人との共生について考え、体験とデータ化を通じて世の中に発信していくプロジェクト型のホテル。

先進的な建築と十勝の無垢なる自然を、原体験として楽しんでいただくサービスとしての一面に加え、“資源再読”をテーマとしSDGsに向けた様々な研究者との協業し、ホテル利用者から得られるデータを基にした社会実装のプロセスを国内外に向けて発信していく活動を行っていきます。

公益財団法人LIXIL住生活財団によって2011年から2018年まで続けられていた環境に配慮した寒冷地における実験住宅施設「メムメドウズ」内に点在する、隈研吾・伊東豊雄といった日本を代表する建築家によって手掛けられた様々な建築物や、同プロジェクト内の「国際大学建築コンペ」受賞作品を、宿泊及び体験施設として利活用しています。


■MEMU EARTH HOTEL 会社概要
社名 : 株式会社MEMU EARTH HOTEL
URL : http://memu.earthhotel.jp/
設立 : 2017年11月8日
代表 : 野村昌広

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース

[新型コロナウイルス対策]助成金・補助金申請支援



メルマガ登録はこちら