27 COFFEE ROASTERS「ホンジュラスのコーヒー生産者を支援するための輸入プロジェクト」7月10日よりクラウドファンディングを開始

掲載日: 2020年07月03日 /提供:かさい珈琲

支援者には、ホンジュラス産スペシャルティコーヒー(最高グレードのコーヒー)ほか各種リターンをお届けします!

有限会社かさい珈琲(神奈川県藤沢市辻堂元町 代表取締役:葛西甲乙)が運営する「27 COFFEE ROASTERS」は、コロナ禍で輸出額が激減している中米のコーヒー生産国「ホンジュラス」の生産者たちを支援する緊急輸入プロジェクトの実行に向けて、7月10日(金)より「CAMPFIRE」にてクラウドファンディングを開始いたします。



新型コロナウイルスは中米のコーヒー生産国「ホンジュラス」でも猛威を振るっており、コーヒー消費大国が集まる欧米の不況の影響も受けて、現在コーヒー生産者たちは大きな被害を受けています。彼らと10年以上取引をし、交友関係も築いてきた私たち「27 COFFEE ROASTERS」は、緊急輸入プロジェクトを実施することにいたしました。

プロジェクトの実施に当たり、目標金額600万円のクラウドファンディングを7月10日より「CAMPFIRE」にて実施いたします。ファンディングは「All-in方式」とし、8月9日(日)までの実施期間に集まった支援金から諸経費を除いた金額分の輸入を実行します。

■「CAMPFIRE」アカウント:https://camp-fire.jp/profile/Kohtsu-Kasai
■プロジェクトページ(7月10日公開):https://camp-fire.jp/projects/view/298096

プロジェクトの特徴


集まった支援金額の多寡にかかわらず、コンテナ輸入を必ず実施します。
お付き合いのある約30名の生産者から均等にスペシャルティコーヒーを買付輸入します。
輸入したスペシャルティコーヒーで、本プロジェクトオリジナルのブレンドを作ります。
リターンは全部で14種類。一般家庭から事業者まで、幅広くお届けします。
リターンお届け後に余った豆はイベントで無料提供するなど、ホンジュラスコーヒーの周知に努めます。



主なリターン内容




オリジナルブレンド「CAMPFIRE CONTAIR BLEND」ドリップバッグ
各種シングルオリジンコーヒー(生産者から選択可能)
【事業者向け】グリーンコーヒー(生豆)30kg
【事業者向け】代表 葛西甲乙によるコンサルティング(焙煎・カッピング・各種相談)
【事業者向け】代表 葛西甲乙による出張ハンドドリップ(イベントやパーティーなどでも気軽にご相談ください)
その他サンクスカード、生産者ビデオレター、店舗で使えるドリンクカード、オリジナル制作の冊子など



【会社概要】
会社名:有限会社かさい珈琲 代表:葛西 甲乙 設立:1997年
住所:〒251-0043 神奈川県藤沢市辻堂元町5-2-24
事業内容:コーヒー豆の買付・焙煎・販売、カフェの運営・コンサルティング
ホームページ:http://27coffee.jp


【「27 COFFEE ROASTERS」概要】
神奈川県・湘南エリアにおけるスペシャルティコーヒー(最高グレードのコーヒー)のパイオニアとして、コーヒー豆の選定・現地買付から、焙煎・抽出・販売までを一貫した体制で行っています。代表 葛西甲乙は、日本スペシャルティコーヒー協会ローストマスターズ初代委員や、カップ・オブ・エクセレンス国際審査員などを務め、産地とお客様を繋げる活動に取り組んでいます。

提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら