浜松市ファンドサポート事業説明会&浜松市認定VCトークセッション~Withコロナ時代のスタートアップの資金調達~

掲載日: 2020年07月07日 /提供:浜松市

浜松市では、ベンチャー企業等に投資を行うベンチャーキャピタル(VC)等の市内ベンチャー企業に対する投資及び支援活動を促進させるため、浜松市ファンドサポート事業を実施しております。 先般、浜松市がVC等と協調支援するベンチャー企業等の募集を開始したことから、ベンチャー企業に当該事業を広く周知し、理解を深めていただくことを目的に下記のとおり説明会を開催します。


▼「浜松市ファンドサポート事業説明会&浜松市認定VCトークセッション~Withコロナ時代のスタートアップの資金調達~」日時▼
令和2年7月16日(木) 午後6時~午後7時30分
▼内容▼

浜松市からのあいさつ
浜松市ファンドサポート事業の説明
VCから見たWithコロナ時代の資金調達の動向について
VCから見たベンチャー企業の地方展開について

▼登壇予定のベンチャーキャピタル▼


グローバルブレイン株式会社 Investment Group Director 石榑 智晃様 (https://globalbrains.com
株式会社KVP パートナー 御林 洋志様 (www.kvp.co.jp)
大和企業投資株式会社 国内投資運用第一部ベンチャー投資課次長 加藤 輝様 (https://www.daiwa-inv.co.jp

▼参加登録▼
この説明会は『ZOOM』ウェビナーに登録された方に配信するものです。ご登録いただいたメールアドレス宛にメールが届きます。届いたメールのURLからご視聴ください。
(URL)
https://deloitte.zoom.us/webinar/register/WN_EIIXeVl7S4e1XOJDiSSFMA
(QRコード)

■浜松市ファンドサポート事業とは、
浜松市では、ベンチャー企業等の多くが資金調達の悩みを抱えており、特に、起業の初期段階における活動に必要な資金の調達に課題があります。
そこで本事業では、急成長を目指す浜松市内のベンチャー企業等が、必要とする資金を、豊富な経験と確かな見識を有するVC等の投資活動と協調して支援するとともに、ベンチャー企業の経営基盤の強化や財務管理体制の整備についても支援していきます。
また、本事業を通して、市外からベンチャー企業を誘致し、浜松市のものづくり企業の技術と、ベンチャー企業の?新的技術を融合させ、新たなイノベーションの連鎖を生み出すことで、本市経済の活性化をけん引する新しい産業の創出を期待しています。
本事業を契機として、浜松市にベンチャー企業が集積、成長する環境が整うことで、次々と新たなベンチャー企業が生まれるエコシステムの確立を目指します。
■事業のスキーム

■交付額の上限
交付金の交付額は、予算の範囲内(令和2年度230百万円)を前提条件とし、次の3つの基準を設け、そのいずれか低いものを超えない金額を交付額の上限とします。

認定VCから本年度中に受けた投資額
浜松市が独自に設ける1件あたりの上限金額(健康・医療関連事業において最大7,000万円、その他事業において最大5,000万円)
交付対象経費の10分の10(100%)

事業の詳細につきましては、『浜松市ベンチャー企業進出・成長応援サイト「HAMACT」』をご覧ください。
(URL)
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/hamact/support/fund-support.html

提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら